« 【書籍】『誘拐犯の不思議』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 »

2011年2月20日 (日)

【書籍】『心霊特捜』読破

 「今野敏(こんの・びん)」著、「R特捜班」・・・・・・神奈川県警本部所属、鎌倉署常駐「心霊特捜班」のメンバ+他一人が遭遇する事件を描いた【推理小説】です。(6つの事件を格納した短編集です。)
著者は本当、色々な作品を描くなぁ、一つ一つがそんなに"重く"ないので、気軽に読める著者の一人です。("ガッツリ"食いたい時には少しボリューム不足ですが・・・・・・。)

係長は霊能力なし、いつも眠そう。
メンバ三人はそれぞれ個性的で霊能力あり。
普通の捜査員と「R特捜班」の橋渡しを行なう怪談苦手の若手一人。

五人が遭遇する事件は、霊の仕業か、はてまた人間の仕業か・・・・・・色々と絡みあう謎に【能力】&【推理】で事件を解決です。

~手軽に楽しめる作品ですが、そこが仇!?・・・・・・際立つ長所、短所がない分、嵌りきれないのかな。~

 収録されている作品は以下の6作品です。

○「死霊のエレベーター」
 呪いのエレベーターと噂されるエレベーターの中で死亡した男性。
果たして、呪いか、それとも・・・。

○「目撃者に花束を」
 記憶にない場所の夢を見続ける警察官。
その場所に隠された記憶と事件とは──。

○「狐憑き」
 容疑者は心神喪失!?、いや狐憑き!?。
嘘か、真か、事件の真相は──。

○「ヒロイン」
 舞台のヒロインが続けて事故に──。
怨霊の仕業か、それとも・・・・・・。

○「魔法陣」
 悪魔を呼び出してしまった!?──次々と被害に遭う友人、怯える少女。
「R特捜班」の真価がここに。

○「人魚姫」
 恋する男性を襲った事件とは・・・・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『誘拐犯の不思議』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『心霊特捜』読破:

« 【書籍】『誘拐犯の不思議』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月14日(月)~2月19日(土)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク