« 【アニメ】『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を見た | トップページ | 【映画】『シューテム・アップ』を見た »

2011年1月15日 (土)

【映画】『処刑人』再見

 法を無視して悪人を裁く「マクマナス兄弟」の戦いを描くシリーズ第一弾です。(本作では"目覚め"⇒"戦い"⇒"決意表明")
最近、続編である『Ⅱ』を見て、見返したくなりました。
続編を見た時、『Ⅰ』って、こんなに【アクション】、【アクション】、そして笑いありの作品だったっけと疑問に思ったので。(記憶にある作品の雰囲気と全く異なっていたので・・・・・・。)

~見返して納得、事件後の現場⇒捜査官による回想、兄弟+コメディ担当、捜査官の怪演──本シリーズの魅力は『Ⅰ』で確立されていたのか。~

 特に唇プルプル、FBI捜査官を演じる「ウィレム・デフォー」さんの熱演は必見です!!。

 なんで本作、あまりいい印象がなかったのかなぁと思っていたら、終盤を見て納得・・・・・・。

 強敵、囚人番号「6570234」、「ドゥーチェ」との死闘の決着が──
 エンディングは街頭インタビュー!?。

消化不良の《ラスト》だったなぁ、でもあの《ラスト》が人によっては本作の内容を大きく記憶づける結果となったかもしれませんが。(私は忘れていました。)
『Ⅱ』では本作で消化不良だった点をいい具合に昇華してくれているので、『Ⅰ』で「ええっ」と思った人にも【アクション】好きであればお薦めです。

~~~
 馴染みの店にて仲間を酒を酌み交わしていた「マクマナス兄弟」。
そこへ店の早期立ち退きを迫るロシアンマフィアが・・・・・・。
乱闘後・・・・・・翌日、ロシアンマフィアの死体が路地に。
前夜何が起こったのか、そして「マクマナス兄弟」に訪れた転機とは──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を見た | トップページ | 【映画】『シューテム・アップ』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『処刑人』再見:

« 【アニメ】『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を見た | トップページ | 【映画】『シューテム・アップ』を見た »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

リンク