« 【アニメ・ゲーム】1月9日(日)~1月14日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 »

2011年1月15日 (土)

【書籍】『ランボー・クラブ』読破

 「岸田るり子」著、「アルチュール・ランボー」の詩に魅せられた「菊巳(きくみ)」少年──かの少年が自分の名前に疑問を持った時、事件は始まる・・・・・・【推理小説】です。
成績は優秀だけど現在は登校拒否中の少年「菊巳」を取り巻く謎、周りで起こる不気味な予告と不審死──。
何故、普通の少年の周りで・・・・・・と言った謎で終盤まで、惹きつけてくれる作品です。

~なので、無理な"密室"は不要だったのでは──。~

【推理小説】ファンとしては確かに欲しい気持ちはあるけど、本作とはミスマッチです。
動機の謎、しかもそのスケールの大きさだけでお腹一杯、苦肉ともいうべき密室トリックは違和感が残ったのみでした。

~~~
 「菊巳」少年は色覚障害・・・・・・ある日、インターネットで見つけた「アルチュール・ランボー」の詩に猛烈に惹きつけられる。
何故か、原文が読める!?、何故、フランス語が──そして、自分は昔、色が見えていた事、加えて今の名前に違和感を憶える。
少年と母親、彼ら──いや、少年に秘められた謎とは!?。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月9日(日)~1月14日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ランボー・クラブ』読破:

« 【アニメ・ゲーム】1月9日(日)~1月14日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク