« 【アニメ・ゲーム】1月1日(土)~1月2日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『怪盗ニックの事件簿』読破 »

2011年1月15日 (土)

【映画】『シャッターアイランド』を見た

 「マーティン・スコセッシ」監督&「レオナルド・ディカプリオ」主演のタッグ再び・・・・・・と言っても、ジャンルが合わないのか、私はこのタッグの作品をほとんど見てないのですが・・・・・・。
今回は孤島での【サスペンス】!!──おおっ、推理小説好きの私の触手を誘います。

 さて見た感想はというと──

~"王道(定番!?)"の《種明かし》ですが、見せ方が"うまい"~

 本《種明かし》が初見/初読の場合、人によってはかなり記憶&印象に残る作品ではないでしょうか。
できれば、私も本作が前述の王道ネタを知る最初の作品だったら良かった──。

 【サスペンス】で恐怖を煽るというと「やたら暗く、よく見えない」映像が描かれる中、流石、「スコセッシ」監督は違う。
まず日中の映像の美麗さ、そして闇の黒さにも艶があって綺麗に感じられました。(また、BGMと迫り来る映像演出もGood。)

~~~
 1954年、連邦捜査官「テディ・ダニエルズ」(「レオナルド・ディカプリオ」)は相棒「チャック」と共に犯罪者ばかりの精神科病院がある孤島へ捜査に赴く。
事件は脱走した女囚人・・・・・・いや、「コーリー」院長曰く、"患者"「レイチェル・ソランドー」の捜索
実は「テディ」にはこの捜索に利用し、本病院で行なわれている巨大な"悪"を暴く使命に燃えていた!!。
 「レイチェル」が残した謎の暗号、「4の法則」、「67は誰?」──それらが明かされる時、「テディ」に最大の"恐怖"が襲い掛かる!!。
~~~

 本作を見て、本タッグの作品にとても興味が沸いてきました。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月1日(土)~1月2日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『怪盗ニックの事件簿』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『シャッターアイランド』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】1月1日(土)~1月2日(日)雑記 | トップページ | 【書籍】『怪盗ニックの事件簿』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ