« 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『死体のC』読破 »

2011年1月29日 (土)

【映画】『スコーピオン』を見た

 「カート・ラッセル」×「ケヴィン・コスナー」のバイオレンス、そして子持ち美女との【トゥルー・ロマンス】風味ありの【アクション・サスペンス】映画です。
脇役に「クリスチャン・スレイター」、そしてキーパーソン(!?)に「エルヴィス・プレスリー」が出ていた事が少し影響したのか、映画『トゥルー・ロマンス』を思い出しました。

本作、全く内容(出演者、ストーリー)を確認しないで、タイトルだけ意識して録画した作品・・・・・・当初、「ドルフ・ラングレン」主演の『レッド・スコルピオン』を録画したつもりでした。
『ロッキー4』で一躍有名になった「ドルフ・ラングレン」、当初は『ランボー』に匹敵する新たなヒーロー誕生と期待して見に行ったのですが・・・・・・かなり幻滅した作品だったと思います。
その"思い出"を確認する為、再見しようと録画したのですが、全く違った作品だったとは・・・・・・。

~と言うより、豪華なキャスト、そして破天荒で惹き付けるストーリーに吃驚、意外な拾い物です!!。~

~~~
 モーテル"ラスト・チャンス"で出遭った男女。
男「マイケル」は出所したばかり、女には手癖の悪い子供「ジェシー」一人。
「マイケル」は「エルヴィス」の息子を自称する「マーフィー」率いる仲間と大仕事、カジノにて強盗を働く。
モーテルに戻った強盗団四人組・・・・・・カジノでの撃ち合いにて死亡した仲間一人の取り分を巡って、事態は急展開です!!。
~~~

「ケヴィン・コスナー」の悪役ップリ、女性に翻弄される「カート・ラッセル」の意外な面白味が味わえる作品です。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『死体のC』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『スコーピオン』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 | トップページ | 【書籍】『死体のC』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ