« 【書籍】『オッド・トーマスの霊感』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 »

2011年1月23日 (日)

【書籍】『マルドゥック・スクランブル』読破

 『The First Compression 圧縮』・『The Second Cobustion 燃焼』・『The Third Exhaust 排気』の「冲方丁(うぶかた・とう)」著の【SF・アクション】三部作、一気に読了です。
だって、いい所で"続く"ので続きがとても気になって、気になって──最終巻まで止まりませんでした。

 本作は劇場版【アニメ】となるという事で知りました。
劇場版は見逃してしまったし、DVDを待つにしても三部作のようなので全てを見終わるには大分かかりそうだったので、原作読破に踏み切りました。
結果として原作を先に読んでおいて良かったかな、だって、映像化できないような描写が盛り沢山の《バイオレンス》作品なので。

でも、ただ異形、残酷な描写で惹き付けるだけではありません、本作は──。
バイオレンス、ガンアクションが続くだけかなと思っていたら、カジノでのルーレット、そしてブラックジャック対決と心理戦の側面もあり。
ただのドンドンバンバンの作品とは一味違う面を演出しています。

そして何といっても肝は「少女」と「ネズミ」の恋──いや、愛!?、その一言で単純には言い表せない関係の物語。

『攻殻機動隊(草薙)』に続く電脳のニューヒロイン登場です!!。(男では『ゴクウ』がいるけど・・・・・・。)

~~~
 与えられた身分を知ろうとし車での爆死を選択させられた少女「バロット」──火に包まれる中、一匹の黄金のネズミに出遭う。
ネズミの名は万能兵器「ウフコック」・・・・・・「マルドゥック」市の緊急法令「マルドゥック・スクランブル-09」により、命を助けられた少女。
その辛い経験、過去から"心"を切り離す手段を持つ「バロット」は、移植された最新技術の人工皮膚にて、その才能を開花させる・・・・・・。
 自らの"有用性"、そして居場所を求める者達の戦いが今、始まる──。
~~~

 本屋で最新刊をつらつらと見ていたら、本作、三冊まとめて【完全版】ハードカバーの本一冊になっていました。
三冊分冊だといい所で"続く"となっているので、購入を考えている人は一冊にまとまった版がお薦めです。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『オッド・トーマスの霊感』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『マルドゥック・スクランブル』読破:

« 【書籍】『オッド・トーマスの霊感』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】1月23日(日)~1月28日(金)雑記 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ