« 【書籍】『妄執』読破 | トップページ | 【映画】『処刑人』再見 »

2011年1月15日 (土)

【アニメ】『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を見た

 背中に番号、人間の心を持った人形達がロボットの反乱により荒廃した未来を生き抜く【SF・ファンタジー】です。

~人形達の独特のデザインがとても心に残る・・・・・・でも、ラストがね。~

 映像はデザインの他、独特の色使い、流石『ティム・バートン』色(監督はプロディーサーとして参加)!!。
また、設定および序盤のストーリーには特段、文句をつけるべき点はありません。
ありふれていますが自我を持ったロボットによる反乱、人形に心を転写した科学者、目覚めた「9」、「9」を助けてロボットに連れ去られた仲間、救出劇と──。

 ただ、最後の"あの展開"が伏線不足・・・・・・というか、【SF】、【SF】...から突然、【ファンタジー】、【ファンタジー】...に急展開しすぎ。
まあ、何にでも"しっかり"した説明を求めるのは酷か・・・・・・"あいまい"さにて見ている側で補う楽しさもあるので。

 他のレンタル作品ではもっと「9」自身について謎が秘められているような宣伝の仕方をしてたのですが・・・・・・他の人形達と分かりないじゃん。
また、特段、謎という謎もない──独特の映像、アクション、あと"謎"のスパイスがもう少し効いていたら・・・・・・残念。

~~~
 目覚めた人形「9」。
外は荒廃した街──そして、仲間「2」と出遭う。
「2」により声帯機能を得た「9」、そこへロボット「ビースト」が襲来!!。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『妄執』読破 | トップページ | 【映画】『処刑人』再見 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『9<ナイン>~9番目の奇妙な人形~』を見た:

« 【書籍】『妄執』読破 | トップページ | 【映画】『処刑人』再見 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ