« 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 こわれかけのオルゴール』を見た »

2011年1月16日 (日)

【映画】『28日後...』を見た

 「ダニー・ボイル」監督、脅威の感染力、人間の"凶暴性"を引き出すウィルス、感染者からの逃亡、サバイバルの日々を描いた【SF】です。
レンタル屋のジャンルは【SF】だけど、【サバイバル・ホラー】と言っていい・・・・・・でも、怖がらせだけで占められている映画ではないので、ジャンル分けは難しいなぁ。
本作は中途半端な状態で一度見ていますが、続編である『28週後...』を見て、一度、しっかり見ておこうと今回、視聴しました。

~種(ネタ)を知っているだけに以前に見た時のような面白さを感じられないのかな、と心配しましたが、杞憂でした。~

以前は中途と終盤だけ見たので、序盤の目覚めたら一人の部分、一緒に逃避行する事になる「フランク」と「ハンナ」との出遭いと旅路がすっかり抜け落ちていました。
感染者に出遭うまでの"孤独"、"弱弱"しかった主人公「ジム」の変化、"強強"しかった「セリーナ」の変化が一層、際立ちました。

 一点、気になったのは本作では感染者は日中を嫌う事・・・・・・続編『28週後...』では昼間に皆、元気で走り回っていたのに。

~~~
 人間達が繰り出す残虐な映像を見ている猿・・・・・・ケンブリッジ霊長類研究所。
そこに忍び込んだ覆面の男女3人、檻で暴れている猿達を見て「かわいそう」と檻を開けようとする。
そこに来た科学者が叫ぶ、皆、感染している─治療法を探しているのだと。
そんな事はお構いなしに檻を開けると興奮し襲ってくる猿、噛まれる女性。
再び科学者が叫ぶ、殺さないと──。

 病院で目覚めた青年「ジム」。
しかし、病院内には人っ子一人いない・・・・・・荒らされたような後あるのみ。
街へ繰り出した「ジム」、そこでも人っ子一人いない・・・・・・果たして、眠っていた間、何が起こったのか。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 こわれかけのオルゴール』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『28日後...』を見た:

« 【書籍】『ヘビイチゴ・サナトリウム』読破 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 こわれかけのオルゴール』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク