« 【書籍】『探偵 朱雀十五 化身』読破 | トップページ | 【映画】『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』を見た »

2011年1月15日 (土)

【映画】『幸せの1ページ』を見た

 素直に原題を訳せなかったのか・・・・・・全く合っていない邦題がとても気になった【ファンタジー・アドベンチャー】です。
全米映画チャートで予告されていた時から気になっていた作品です。
レンタルが開始されて大分経ちますが、やっと視聴しました。

~うーん、思っていたのと違うなぁ。~

対人恐怖症!?、潔癖症!?、色々な問題にて家に引き篭もりの冒険小説作家「アレックス・ローバー」(「ジョディ・フォスター」)。
孤島にて一人になってしまった少女「ニム」を助けに、幻想/幻視/妄想(!?)の小説主人公「アレックス・ローバー」と共に旅立つ!!。

 男女「アレックス・ローバー」同士の掛け合いと冒険を楽しみにしていたのですが・・・・・・内容は"大の大人のお出掛け"。
【テレビ】『はじめてのお使い』であれば微笑ましく見守り、感動できるのですが、いい大人がただタクシー⇒飛行機⇒船を乗り継ぐだけで感動するのは無理です。(まあ、ボートで嵐の中、決死の・・・はありますが。)

 「ニム」は「ニム」で島を守る為、仲の良い動物達(アシカ、トカゲ)と海賊と勘違いした観光客相手に【映画】『ホームアローン』状態。
はぁ、結局、熱く見守れたのは嵐に襲われヨットで彷徨う、「ニム」パパの漂流記とペリカン「ガリレオ」の活躍のみ・・・・・・親父さん、その根性に感服です。

~~~
 火山を持つ孤島に海洋生物学者である父と二人で暮らす11歳の少女「ニム」。
ある時、父が研究の為、二晩留守に・・・・・・しかし、父のヨットと島を怒涛の嵐が襲います。
父不在時に大ファンである「アレックス・ローバー」から、小説の題材研究の為、火山について教えて欲しいと父宛てに電子メールが・・・・・・。
代わりに「アレックス・ローバー」とメールのやり取りを行なう「ニム」。
「アレックス」からの質問により火口付近調査にて怪我をしてしまった「ニム」、父不在の不安も加わり「ニム」は"COME"と「アレックス」に助けを求める──。
しかし、本当の「アレックス」は小説の主人公と異なり、女性、そして外へ郵便も取りに行けない、外出恐怖症だった!!。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『探偵 朱雀十五 化身』読破 | トップページ | 【映画】『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『幸せの1ページ』を見た:

« 【書籍】『探偵 朱雀十五 化身』読破 | トップページ | 【映画】『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ