« 【書籍】『バチカン奇跡調査官』読破 | トップページ | 【映画】『パリより愛をこめて』を見た »

2010年12月13日 (月)

【映画】『レポゼッション・メン』を見た

 「ジュード・ロウ」主演、「フォレスト・ウィテカー」共演の【SF・アクション】映画です。
驚きの特撮&「スカッ」とするアクションが見たくて本作品を手に取ったのですが・・・・・・

~物凄くフラストレーションが溜まる作品です。~

終盤近くに一気にそのフラストレーションを発散させてくれる展開があるのですが、最後の最後にて再度、フラストレーションを溜めて終了。
まあ、【SF】らしいったら、"らしい"定番の《オチ》なのですが──(見ていて、事ある毎に目に付いた"あの機械"について、気になっていたので。)

映像のグロさにて【ヒューマン・ドラマ】に成り切れず、最後の《オチ》にて【アクション】映画にも成り切れず、《オチ》のせいでチープな【SF】モノの枠に最終的には収まってしまう。
(グロさを押すなら、【ホラー】に走れよと・・・・・・。)

そんな作品です。

~~~
 製造業が廃れた近未来、躍進する人工臓器を扱う巨大企業「ユニオン」。
その費用は莫大であり、ローンが払えず、滞納すると何れ訪れるのは恐怖の「回収屋(レポメン)」。
"仕事は仕事"と無慈悲に回収を行なう「ジュード・ロウ」演じる「回収屋」。
しかし、事故にて自身の心臓に人工臓器を埋め込んだ瞬間から、"彼"に異変が──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『バチカン奇跡調査官』読破 | トップページ | 【映画】『パリより愛をこめて』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『レポゼッション・メン』を見た:

« 【書籍】『バチカン奇跡調査官』読破 | トップページ | 【映画】『パリより愛をこめて』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ