« 【映画】『グリーン・ゾーン』を見た | トップページ | 【映画】『激情版 エリートヤンキー三郎』を見た »

2010年12月31日 (金)

【映画】『処刑人Ⅱ』を見た

 法では裁けない悪党共を"バッタ、バッタ"・・・いや、"バン、バン"と撃ち殺す「聖人」と呼ばれる二丁拳銃兄弟(コナー・マーフィー)+父(ノア)+新たな仲間達を描いたシリーズ第二弾です。
第一作目は内容をほとんど忘れているのですが、【ガン・アクション】を楽しみたくて手に取りました。

まず、見た感想は

~本シリーズって、こんなに"ポップ"な作品だったけ(良い意味で)・・・・・・~

ノリの良いBGMに合わせての銃撃戦、笑いを誘う演出、コメディの大部分を担う新たな相棒「ロミオ」の登場などなど。
もっと"暗い"雰囲気の作品かと思っていたら、意外に"弾けた"作品でビックリです。
また、2時間近くの長さで兄弟の父親「ノア」の過去に纏わる──「聖人」誕生に関わる【サスペンス】付。
笑いの相棒「ロミオ」以外にも、三バカ(!?)トリオの刑事達に美人&凄腕のFBI捜査官「ユーニス」の魅力ある登場人物達がたくさん。

【エンターテイメント】性に溢れた作品となっていました・・・・・・賛否両論ありそうだけど、私は楽しめました。
(Ⅰが思い出せないので定かではありませんが、『サムライスピリッツ』[NEOGEO]と続編『真サムライスピリッツ』[NEOGEO]のような関係──例えがマイナー過ぎ。)

~~~
 ボストンにて神父が殺された・・・・・・その死体の両目にはペニー硬貨、かつて悪人達を震え上がらせた「聖人」達の手口。
アイルランドで静かに父親と暮らす兄弟達は事件を知り、再び銃を取る──なんたって、彼らは「口だけの人間ではなく、行動する人間」。
事件はかつて父親を殺された顔役「ヤカヴェッタ」による「聖人」達を誘き出す罠、「聖人」達を捉えようとFBIからも凄腕捜査官が到着。
 三つ巴(!?)の戦いの終着駅とは──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『グリーン・ゾーン』を見た | トップページ | 【映画】『激情版 エリートヤンキー三郎』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『処刑人Ⅱ』を見た:

« 【映画】『グリーン・ゾーン』を見た | トップページ | 【映画】『激情版 エリートヤンキー三郎』を見た »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク