« 【映画】『レポゼッション・メン』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月11日(土)~12月15日(水)雑記 »

2010年12月15日 (水)

【映画】『パリより愛をこめて』を見た

 「リュック・ベッソン」節のロマンス付──「ジョン・トラボルタ」の"はっちゃけた"演技が楽しめる【アクション】映画です。
今まで『フェイス/オフ』や『ブロークン・アロー』などで"はっちゃけた"悪役側の「ジョン・トラボルタ」についてはお馴染みですが、今度は正義(!?)のヒーローで大暴れです。
坊主頭&鬚面の容貌にて「どうしちゃったの!?」と思いましたが、見始めるといつも通り「カッコいい」・・・・・・。

~最近の色々設定が複雑な作品に疲れた方、単純な【アクション】を楽しみたい方にお薦めです。~

~~~
 凄腕エージェント「チャーリー・ワックス」(「ジョン・トラボルタ」)と新米(!?)エージェント「リース」(「ジョナサン・リース・マイヤーズ」)のコンビ誕生!。

婚約で浮き浮きの「リース」に昇進のチャンス到来!!。
一緒に仕事する凄腕のエージェントを迎えに空港に。
しかし、そこで待っていたのは──。

~何もかも常識ハズレ!?、桁ハズレ!?、大暴れのエージェントだった。~
~~~

 凄腕エージェントの凄腕披露のアクション連発の他、前述のロマンスを絡めた一人の新米エージェントの苦い成長も描いている作品です。
まあ、何はともあれ、深く考えずに「スカッ」とアクションを楽しめる作品です。
ちょっと小難しい【アクション】に疲れていた矢先、期待通りの働きを見せてくれました。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『レポゼッション・メン』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月11日(土)~12月15日(水)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『パリより愛をこめて』を見た:

« 【映画】『レポゼッション・メン』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月11日(土)~12月15日(水)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク