« 【アニメ】『劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月20日(月)~12月24日(金)雑記 »

2010年12月28日 (火)

【アニメ】『劇場版 涼宮ハルヒの消失』を見た

 以前、「ジブリ」映画の感想にて記載しましたが、『心に残る作品と言うのは"繰り返し見たいシーン"がある事』

本作はまさにそれに該当しました、「ハルヒ」と「キョン」・・・・・・いや、「ジョン・スミス」との再会シーン、見終わった後に直ぐに見返してしまいました。

 日常、ちょっと外れた日常──「キョン」の身に何が起こったのか、珍しく"焦る"「キョン」に感情移入です。
どうなるのかの"サスペンス"展開、2時間30分越えの本作、全くその長さを感じさせない作りです。
最近見た【劇場版】の数々では「物足りなさ」ばかり感じていたのですが、本作は上映時間の長さの影響だけではなく、"ガッツリ"満たしてくれる作品となっています。
テレビ放送の『笹の葉ラプソディ』編との繋がり──本作は【テレビ版】と【劇場版】を合わせて、満足度が100%ではなく、120%に跳ね上がる・・・・・・。(なので、【劇場版】からデビューはお薦めできません。)

 「キョン」の焦燥以外は、普通の生活を描いており、ド派手な映像が占めているわけではないのに、この"惹き込み"はなんだろう。

 また、映像にも感心です。
終盤の「キョン」の自問自答・・・・・・良くある演出では「訳の分からない映像でお茶を濁す、文字でごまかす」事が多いのですが、"綺麗"に描いている点が個人的にポイントアップです。

~~~
 巻き込まれつつも、"第三者"(!?)として少し離れた視点で「ハルヒ」達を見ている「キョン」。
12月18日、その「キョン」に一大転機が訪れる・・・・・・未来人、異星人、超能力者がいない世界。
また、後ろの席に「涼宮ハルヒ」がいない世界──突然、記憶と違う世界に放り込まれた「キョン」はパニック状態に!!。
果たして、「キョン」──いや、世界の身に何が起こったのか。
~~~

 【劇場版】が乱発されるのは良いのですが、明確な意図が欲しい・・・・・・ただ、単に人気があるからではなく。
本作は【劇場版】で良かった──30分のテレビ放送にて細切れにされたら、果たして"あの感動"があったかどうか。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月20日(月)~12月24日(金)雑記 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『劇場版 涼宮ハルヒの消失』を見た:

« 【アニメ】『劇場版 銀魂 新訳 紅桜篇』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月20日(月)~12月24日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク