« 【書籍】『密室殺人ゲーム2.0』読破 | トップページ | 【書籍】『子猫探偵ニックとノラ』読破 »

2010年12月25日 (土)

【アニメ】『劇場版 トライガン Badlands Rumble』を見た

 「内藤泰弘」原作コミック──久しぶりの【アニメ化】、そして劇場版にて登場です。
コミックも終了を迎えたようだし(すいません、途中までしか読んでいません)、満を持しての銀幕登場かと思ったのですが・・・・・・。

その"ちゃらちゃら"した言動、「ラブ&ピース」行動から全く見た目は「あの600億$$の賞金首、ヒューマノイド・タイフーン」に見えない「ヴァッシュ・ザ・スタンピード」が登場。
その言動&容姿とは裏腹に銃捌きは超一流──まさに『水戸黄門』的、また『暴れん坊将軍』っぷりの【王道】展開は期待通りだったのですが・・・・・・。

劇場版メインのストーリー軸となる大強盗「ガスバック」と彼を追うガンマン「アメリア」の因縁があまりにも【王道】過ぎる──。
あっという間に関係とその後の展開が予測がつく作品をどうやって楽しめと・・・・・・。
まあ、【ガン・アクション】でカバーしてくれるかと思いきや、前半~中盤は「ウルフウッド」にお任せ状態、個人的に楽しみにしていた保険屋「メリル」と「ミリィ」は目立った活躍をしないし・・・・・・。
終盤に"凄さ"を見せ付けてくれたけど、直ぐに"しんみり"シーンへ移行で物足りなさ過ぎるよ。

~うーん、何故、今、劇場版だったんだろう。何をやりたかったんだろう・・・・・・。~

テレビシリーズとの関連も薄い為、テレビシリーズを見返したくなる事もなく視聴終了です。

~~~
 「世の中、奪い合い」と信条とする大強盗「ガスバック」。
その命運も尽きた!?、銀行強盗中に仲間に裏切られて銃を突きつけられる・・・・・・そこへ「僕のドーナツ!?」と可笑しな金髪トンガリ&赤い服の男が乱入。
その男のペースにて「ガスバック」および逆襲により殺されそうになった仲間も無事逃走!?。

─20年後─

 「ガスバック」がかつての裏切りメンバを次々に襲撃開始!?。
そんな「ガスバック」の賞金目当てに賞金稼ぎ達、そして男性アレルギー!?「アメリア」、「アメリア」に付き纏う!?「ラブ&ピース」男の姿が──。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『密室殺人ゲーム2.0』読破 | トップページ | 【書籍】『子猫探偵ニックとノラ』読破 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『劇場版 トライガン Badlands Rumble』を見た:

« 【書籍】『密室殺人ゲーム2.0』読破 | トップページ | 【書籍】『子猫探偵ニックとノラ』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ