« 【アニメ・ゲーム】12月16日(木)~12月19日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 トライガン Badlands Rumble』を見た »

2010年12月25日 (土)

【書籍】『密室殺人ゲーム2.0』読破

 「歌野晶午(うたの・しょうご)」著、あの5人が再び!?──ビデオチャットで自身が考えに考え抜いた殺人トリックを出題する面々。
その"トリックの為に~"で行なわれた事件であるだけに"解き"応え十分の難題、そして驚愕の真相に満ちた短編集です。

著者が背表紙にて映画『ソウ』(初期でしょう)を意識したとの事で、その鮮やかな騙しには「♪デデデン、デデデン、デデン」とのフレーズが聞こえてくる気がしました。

著名な作品のタイトルをパロった各出題、もう一つの解へのミスリード、前作の結末・・・・・・歯応えガリガリの内容です。
個人的には前作の結末から関連付けた驚きの仕掛けがあったら、文句なしだったのですが──。

○「次は誰が殺しますか」
 強盗殺人!?──捕まった犯人が喋った数字の羅列の謎、全国に広がる類似の事件の真相とは。
タイトルから薄々分かりますが、被害者達のミッシングリンク探しがメインの作品です。

○「密室などない」
 閑話。

○「切り裂きジャック三十分の孤独」
 バラバラ殺人事件!?、現場のドアは被害者の足で塞がれている密室状態!?。
第一発見者を映したビデオ映像もある中、《ザンギャ》の出題した密室の謎に《頭狂人》、《044APD》、《aXe》、《伴道全教授》が挑む。

○「相当な悪魔」
 アリバイ崩し!?、ライブ映像+チャットで話をしていた実行犯《頭狂人》が東京⇒大阪間を移動し、殺害することは不可能・・・・・・。
録画でもない確実な映像・・・・・・果たして、その秘められた"まさに悪魔のような"トリックとは。

○「三つの閂」
 《aXe》が幻!?の「雪密室」の出題!!。
透明な箱の中の死体、ドアは三つの閂で閉ざされ、周りは雪で足跡なし。
警察介入前の映像にて幻の密室を誇る《aXe》、真相を見破るのは──。

○「密室よ、さらば」
 メンバの出題を悉く一番乗りで解決してきた《044APD》からの出題。
まさに"閉め/締め"に相応しい、驚愕の真相とは──。

 登場人物を含め、内容的にはかなり不謹慎ですが、その"拘り"のトリックはひと味違う・・・・・・。

さて、最後に前作の感想(過去記事)へのリンクを──

『密室殺人ゲーム王手飛車取り』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】12月16日(木)~12月19日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 トライガン Badlands Rumble』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『密室殺人ゲーム2.0』読破:

« 【アニメ・ゲーム】12月16日(木)~12月19日(日)雑記 | トップページ | 【アニメ】『劇場版 トライガン Badlands Rumble』を見た »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ