« 【アニメ・ゲーム】11月14日(日)~11月15日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『猫物語(白)』読破 »

2010年11月17日 (水)

【書籍】『千里眼 優しい悪魔 上・下』読破

 「松岡圭祐(まつおか・けいすけ)」著、臨床心理士「岬美由紀」が活躍──いや、今回は「メフィスト」の「ダビデ」の巨体が映える!!、新シリーズ第9弾です。
クラシックシリーズ読了後、新シリーズの第9作目にいきなり飛び込んだので、ついていけるかなぁと心配したのですが杞憂でした。
当然のように一部の登場人物が分からない、会話の中の回想が分からない等がありましたが、面白さには影響なし、本一作にて十分楽しめます。

~何せクラシックシリーズにて気になっていた「ジェニファー・レイン」との決着、しかも「美由紀」と「ダビデ」の異色タッグも見られるだから。~

サブタイトルから分かるように今回は「美由紀」は少し大人しく、代わり「ダビデ」が奮闘してくれます。
「美由紀」と異なり"武闘派"ではない為、"頭脳"のみで勝負──その"詐術"(!?)が炸裂します!!。

それにしても「メフィスト」に加えて新たな組織が出てきているとは吃驚・・・・・・機械至上主義!?「ノン=クオリア」。
しかも『プレデター』のようなハイテク兵器を駆使する恐ろしい集団なのですが、前述の強力タッグの相手には役不足だったかな。

(リメイクも多々あるけど)それにしても、よく続くなぁ、本シリーズ。
現代を舞台にしているだけに時事ネタが少し形を変えて盛り込まれています。
最近の世間の慌しさからするとネタには尽きないだろうなぁ。(問題多数で困りモノだけど・・・・・・。)

 さて、最後にクラシックシリーズ最終巻の感想(過去記事)へのリンクを──

『クラシックシリーズ12 千里眼 背徳のシンデレラ 完全版 上・下』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】11月14日(日)~11月15日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『猫物語(白)』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『千里眼 優しい悪魔 上・下』読破:

« 【アニメ・ゲーム】11月14日(日)~11月15日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『猫物語(白)』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク