« 【映画】『ディレイルド 暴走超特急』を見た | トップページ | 【映画】『プレデターズ』を見た »

2010年11月27日 (土)

【映画】『レギオン』を見た

 世紀末【ホラー・アクション】──幾分、ゾンビ映画テイストが混じっていますが、「デニス・クエイド」を含めた"親父臭"&"男臭さ"で一臭・・・・・・一蹴です。
全米映画チャート番組で紹介されていたのを見て、とても興味を持った作品です。
でも公開時、全くと言ってもいいほど目立っていなかったなぁ・・・・・・レンタルが開始されてからも置かれている本数がブルーレイ含めて5本以下と寂しい限りです。
パッケージもなぁ・・・・・・変に最近、流行の「ゾンビ」、「ゾンビ」をプッシュしている点が埋もれてしまった原因です。

~もっと孤高のドライブインにて数人の人達が決死の立て籠もり!!、そして【バードマン・アクション】、意表をついたストーリー部分をプッシュすれば良かったのに~

 落ちてきた男、翼をもぎ取り、自ら縫合。
銃火器を揃えて、ドアふっとばし──パトカー到着、そして一人の警官に異変!?。
そして舞台はだだっ広い土地の一軒のドライブイン、そこの親父に息子、相棒、ウェイトレス、車の故障で足止めの家族、道に迷った男。
突然、テレビは映らなくなりラジオ、電話も異変・・・・・・すわ、大地震か何かと思いきや、一人の老婆が来店。
レアステーキを注文し、周りには何故か蠅がブンブン。
そして妊婦のウェイトレスに「お前の子供は地獄行き」と宣(のたま)う、怒涛のストーリー展開です。

それぞれの人間模様、ガンアクションに前述の独自アクション、派手派手さはないけど雰囲気に"しっくり"あった明度の映像。(まあ、あの機械仕掛けの斧には少し苦笑したけど。)
"グログロ"に頼るんじゃなく、最後は"キンキン"の鉄骨アクションになった点も意外さを含め、Goodです。

通常、終盤の「これで終わりか」、「いや」、「これで終わりか」、「いや」の展開は鬱陶しいのですが、今作では個々の人物達の見せ場、見せ場の連続で飽きない。
内容と映像から万人向きの作品ではないと思いますが、私は好きです。

~~~

ところで、『レギオン』と聞くと【ゲーム】で過去、ワゴンセールで買ったCAPCOMの[PS2]、アクションゲームを思い出す。クリアも出来たし、そんなに悪い作品ではなかったのに・・・・・・・なぜ、ワゴンだったのだろう。

~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ディレイルド 暴走超特急』を見た | トップページ | 【映画】『プレデターズ』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『レギオン』を見た:

« 【映画】『ディレイルド 暴走超特急』を見た | トップページ | 【映画】『プレデターズ』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ