« 【書籍】『夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月21日(日)~11月26日(金)雑記 »

2010年11月26日 (金)

【書籍】『DZ ディズィー』読破

 「小笠原慧(おがさわら・けい)」著、「横溝正史賞正賞受賞作」──著者の医学の知識を活かした【サスペンス】です。
序盤、色々と場面が変わる点、色々な人物、情報過多になるような目まぐるしい展開・・・・・・それが段々と収束する点は良く、一気に読み通させる力がありました。

~ただ、タイトルのDZ=二卵性双生児を含めて、物語の展開、謎、犯人の動機などが"薄々"と感じられる点が、いま一つ。~

何かしら最後まで五里霧中な所や、「あっ」と言わす点が欲しかったなぁ、「謎を求めて」推理小説を手に取る私にとっては。
また、時間の経過が肝なのにワザと時間軸をハッキリと分からせる記述がない点が・・・・・・あざとく感じてしまった。

~~~
 ヴェトナムにて、怖気づいて病院を出た妊婦。
 沖縄近海での難民救出劇。
 アメリカでの夫婦殺人事件、行方不明になった五歳の子供。
 日本のとある夫婦の子供・・・・・・睡眠時間を削っての本読み。
 留学間近の男と女・・・・・・恋人同士の別れ。

留学した男性、日本で待つ女性、妻に先立たれた元刑事・・・・・・。
研修室、病院、独自捜査・・・・・・。
人物、視点、舞台が目まぐるしく変わる──果たして、医学、いや人類を震撼させる謎とは!?。
~~~

 専門用語がポンポン、ポンポンと飛び出す作品ですが、難しさを感じさせない・・・・・・その点は良かったのですが、知識を得た気分にならないのは個々が説明不足だからだろうか。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月21日(日)~11月26日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『DZ ディズィー』読破:

« 【書籍】『夜がはじまるとき』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月21日(日)~11月26日(金)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ