« 【映画】『パラサイト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(火)~11月20日(土)雑記 »

2010年11月20日 (土)

【映画】『キサラギ』を見た

 「小栗旬」・「香川照之」・「ユースケ・サンタマリア」・「小出恵介」・「塚地武雅」─5人の「如月ミキ」ファンが繰り広げる【コメディ・サスペンス・ヒューマンドラマ】です。
笑いあり、サスペンスあり、そして最後には"ホロリ"・・・・・・色々な要素が楽しめました。

~主な登場人物は5人、舞台は追悼会の部屋のみ──舞台映えする作品です。~

 映画を見ているというより、舞台を見ている感覚が味わえました。
展開が二転三転、"くるくる"変わる、笑い担当(!?)「塚地武雅」さんの想定通りの笑いに加え、その他の意外な俳優達のコメディっぷりも見ていて楽しい・・・・・・。
逆に真面目一辺倒の「ユースケ・サンタマリア」には戸惑いましたが、そのハンドルネームを交えた配役はGoodです。

 ちょっと残念なのは最後・・・・・・「如月ミキ」は最後まで顔を見たくなかったなぁ。(でも、あれがないと5人の"熱い"踊り『♪ラブレターはそのままで』は見れなかったし。)
メジャーに慣れなかったB級(以下)のアイドルという設定なので期待する方がおかしいのですが、登場人物達の熱い語り口につい、ハードルが上がってしまった──。
また、ホラー映画に良くある「けれでも、まだ──」といった設定で終わりがちょっと・・・・・・いいじゃん、あの"スッキリ"した大団円で。
余計な蛇足に感じました。

 笑って泣ける作品──良い視聴時間でした。

~~~
 「如月ミキ」一周年追悼会。
「如月ミキ」ファンのインターネットで知り合った面々が初めて顔合わせ。
出席者、それぞれのハンドルネームは以下の通り。

主催者「家元」(「小栗旬」)
「安男」(「塚地武雅」)
「オダ・ユージ」(「ユースケ・サンタマリア」)
「スネーク」(「小出恵介」)
「いちご娘」(「香川照之」)

"遅れてきた清純派アイドル"「如月ミキ」を忍んで、「家元」のコレクションなどを見て大いに盛り上る予定だったのですが・・・・・・。
──「如月ミキ」は自殺ではなく他殺!?、「オダ・ユージ」の発言から会は意外な方向へ──
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『パラサイト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(火)~11月20日(土)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『キサラギ』を見た:

« 【映画】『パラサイト』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】11月16日(火)~11月20日(土)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク