« 【書籍】『蟲と眼球と白雪姫』読破 | トップページ | 【映画】『レジェンド・オブ・ゾロ』を見た »

2010年11月12日 (金)

【アニメ・ゲーム】11月9日(火)~11月11日(木)雑記

 シンプルシステムと複雑なシステム・・・・・・どちらも捨てがたいし、どちらもやり込む程に違った味が出てくるので。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[10/11/09(火)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A 侵略!イカ娘 第6話 [能面ライダー]とは恐れ入った。
A えむえむっ! 第6話 [太郎]の母&姉,ヘルハウス・トラップ発動。

【ピックアップ】[11/09]
寝る時間を感じる間もなく、一日がすぐに過ぎるなぁ・・・・・・。

表.[10/11/10(水)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A おとめ妖怪ざくろ 第6話 [雪洞]&[鬼灯]の壮絶な過去に[丸竜]へこむ!?。
A 俺の妹がこんなに可愛いわけがない 第6話 【ピックアップ】参照。
G 餓狼MARK OF THE WOLVES NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 龍虎の拳 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G 龍虎の拳2 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G KOF2001 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G サムライスピリッツ零SPECIAL NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G パルスター NEOGEO 繰り返しの根気が大切。
G KOF2003 NEOGEO 【ピックアップ】参照。
G ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト NEOGEO 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/10]

■『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』
 ハロウィンフェアの味見に幼馴染の和菓子屋を久しぶりに訪れる展開です。
意外や意外──ほのぼの、暖か、(裏)ラブラブな内容にて吃驚です。
他の作品と比較するとキワドイ描写があるわけでもないのに・・・・・・。

■『餓狼MARK OF THE WOLVES』[NEOGEO]
 相変わらず「牙刀」です。
画面端のブレーキング&最速「旋牙」を使用した連続技の成功率を100%近くするまでは──頑張っているのですが、なかなか成長が見られない。
何故か2P側での成功率のみアップしている状態です。

■『龍虎の拳』[NEOGEO]
 『龍虎の拳2』の「ジャック」でのCPU戦を楽にするため、「リョウ」にて「Mr.ビッグ」との戦いまでプレイしました。
ボーナスゲームにて「体力」⇒「気力」⇒「超必殺技」と満遍なくステータスを上げました。

■『龍虎の拳2』[NEOGEO]
 「ジャック」にてプレイ、前述している前作のセーブデータのお陰で序盤から隠し必殺技「ヘルダイビング」が逆転勝利に貢献です。
珍しくCPUの気絶姿をみました・・・・・・当初、動作の鈍い「ジャック」の基本技の高さかなと思いましたが、隠し必殺技を食らわした後なので。
「ALL ABOUT」を見ると隠し必殺技のヒット後だったので、その威力のお陰かな。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2001』[NEOGEO]
 「アンヘル」にて「ストライカー(ST)」を絡めた連続技をCPU戦に導入中です。
どうも近距離強攻撃からの「右下BC」によるST呼び出しにミス多し・・・・・・ちょっとボタンを押すタイミングが早かった。
"じっくり"とは行かないまでも、"しっかり"当たったのを確認してからでも遅くないかも──。
近距離強攻撃は当初は強キック(D)を使用していたのですが、強パンチ(C)の方が遠距離となった場合を考えるとこちらの方が良いかも。

■『サムライスピリッツ零SPECIAL』[NEOGEO]
 「ナコルル」でプレイ、ヒット&アウェイのスピード、疾走感が堪りません。
残念ながら「斬紅郎」でストップで、キャラ固有ではないのですが楽しみなエンディングは見れず・・・・・・。
CPUの「炎邪」には歯が立たないよ──と思っていたら、飛び越すと「炎滅」空振りで隙を作ってくれるので助かった。

■『ザ・キング・オブ・ファイターズ2003』[NEOGEO]
 「餓狼チーム」でプレイです。
「テリー」、ジャンプ攻撃から近距離立ちCが繋ぎにくい。
攻略本ではなく、アーケード稼動当初のゲーム雑誌記事状態の弱から右下Dへの連続狙いの方が良いのかな。
「グリフォンマスク」は「ジャスティスハリケーン」ばかり多用し過ぎた・・・・・・フォールへ移行できる技にも色々と楽しさがある模様、次は多用しようっと。

■『ファイターズ ヒストリー・ダイナマイト』[NEOGEO]
 「ヨンミー」にてプレイです。
CPUとして対戦すると苦戦するキャラなのですが、自分で使うと意外に難しい。
三角飛び「→ボタン」、そして「三角飛び中の右下D」が笑える・・・・・・。

本作は連続技の爆発力も大切ですが、一発一発、相対技がそれぞれ重要・・・・・・初っ端から見た目、使い易さで選ぶより、打ち勝つ技を探さざるえない作品です。

表.[10/11/11(木)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
G ストリートファイターⅣ PC 【ピックアップ】参照。
G ブレイブルー PC 【ピックアップ】参照。

【ピックアップ】[11/11]

■『ストリートファイターⅣ』[PC]
 久しぶりのプレイです。
レトロゲームばかりプレイした身には久しぶりの3Dがとても見応え、迫力あり。
「さくら」にて"つらつら"プレイです。
システムが複雑になっている作品が多いなか、「セービング」と「Ex」、「リベンジゲージ」と分かり易く、使い勝手がある練られた内容に感心です。

■『ブレイブルー』[PC]
 「ジン」にてクリアです。
3D背景による試合前の演出が素晴らしい。
システムはまだほとんど使いこなせていませんが、現在は1つの連続技習得後に直ぐにCPU戦、取り急ぎ基本である全キャラクリアを目指しています。

いまや、オンラインゲームではなくても"接続"が必須となるソフトが多い・・・・・・何か違和感があるよなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『蟲と眼球と白雪姫』読破 | トップページ | 【映画】『レジェンド・オブ・ゾロ』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】11月9日(火)~11月11日(木)雑記:

« 【書籍】『蟲と眼球と白雪姫』読破 | トップページ | 【映画】『レジェンド・オブ・ゾロ』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク