« 【書籍】『千里眼 優しい悪魔 上・下』読破 | トップページ | 【映画】『パラサイト』を見た »

2010年11月17日 (水)

【書籍】『猫物語(白)』読破

 「西尾維新」著、怪異と青春、そして脅威の"妄想トーク"が炸裂する「物語」シリーズの第5弾です。
前作にて10月発売の予告──ハイスピードの出版予告に「大丈夫かな」と正直、思いました。
「やっぱり、駄目だったのかな」と思ったら、月末、待望の本作が発売されていました。

 前作は過去──気になっていた「つばさキャット」との初遭遇エピソードでした。
今回は『偽物語』後、ショートヘア&コンタクトにイメチェンした「羽川翼」の再出発・・・・・・いや、再ジャンプ前の大きな踏み込みです。
気になるストーリーの他、なんと今回の語り手は「阿良々木暦」ではなく、「羽川翼」!!
いつもの"妄想トーク"が楽しめないのか・・・・・・と思いきや、「ヶ原(ガハラ)さん」(「戦場ヶ原」)が見事な代打っぷりを披露です。(まあ、それでも「暦」には及ばなかったけど・・・・・・。)
「つばさ散歩」に「阿良々木家に泊まろう!」展開あり、虎の怪異との遭遇あり、そして「羽川翼」の苦悩が浮き彫りとなる作品。
シリーズのいつもの雰囲気と異なり《シリアス比率大》ですが、【完全無欠の委員長】の今後を描く上では必要、今後の新章シリーズがますます楽しみになってきました。

~~~
 夏休みが終わり二学期の始まり。
三者バラバラの家からいつも通り登校の道についた「羽川翼」。
「暦」を探す「八九寺真宵」と遭遇、今度は"虎"に出遭う・・・・・・。

 今後の作品への伏線多数、「羽川翼」の転換点のはじまり、はじまり~。
~~~

 さて最後に前作までの感想(過去記事)へのリンクを──

『化物語[上][下]』
『傷物語』
『偽物語[上][下]』
『猫物語(黒)』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『千里眼 優しい悪魔 上・下』読破 | トップページ | 【映画】『パラサイト』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『猫物語(白)』読破:

« 【書籍】『千里眼 優しい悪魔 上・下』読破 | トップページ | 【映画】『パラサイト』を見た »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ