« 【映画】『ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記』を見た | トップページ | 【書籍】『蟲と眼球と愛の歌』読破 »

2010年11月11日 (木)

【書籍】『蟲と眼球とチョコレートパフェ』読破

 「日日日(あきら)」著、まずは目を惹くタイトル、中の設定と描写が《色々な方向に》飛び抜けたと言うより飛び去った【ファンタジー】小説です。
シリーズ一冊目を読んだ時は"パーフェクト超人"「賢木愚龍(さかい・ぐりゅう)」と"うさりん閣下"「宇佐川鈴音(うさがわ・りんね)」が主役と思ったのですが・・・・・・

~昨日の敵は今日の友・・・・・・意外なタッグ×2を中心にだんだんと事態が大きくなります。~

もう出てこないかなと思っていた「愚龍」の義妹「黒木竜ゑ」と──のタッグ(というより、カップル)。
最強&無敵の姉妹、「殺菌消毒」と「不快逆流」、物理的な戦いでは敵無しのタッグ。

いやぁ、「眼球抉子(がんきゅう・えぐりこ)」(通称:グリコ)が霞むインパクトの強さです。

本作では、いよいよ"この世界"のキーとなる人物(人外!?)達の名前が明かされて、揃ってきました、

1.一人部屋
2.殺菌消毒
3.破局(ポイズン)
4.不快逆流
5.涙歌(メロディアノイズ)
6.最弱(アルティメットシールド)
7.神蟲(じんむ)天皇

気になるキーワードが盛り沢山、今後も【穏穏(おんおん)】、【罠罠(わなわな)】に【殴殴(おうおう)】、間に所々???の歪ながらも惹き付ける展開が待っているのでしょうか。

~言葉遊びが目立つ作品に触れる事が多くなってきたなぁ。~

漢字、カナ、平仮名、文字以外にも一つに囚われず色々と取り込む事ができる特性でしょうか──色々な"モノ"を混ぜる事ができるもんだなぁ。
この柔軟性を忘れずにいきたいものです。

~~~
 「甘さで人を殺す」とまで言われるチョコレートパフェを何杯もパクつく少女。
ネズミ耳にくるくる尻尾、ぬいぐるみのような少女。
しかし、時々、パフェを腹に持っていき、そして・・・・・・生首の姉と話す!?。

正義の味方、無敵の「不快逆流」見参──"ほわっ"と登場です。
~~~

さて、最後にシリーズ前作までの感想(過去記事)へのリンクを──

『蟲と眼球とテディベア』
『蟲と眼球と殺菌消毒』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記』を見た | トップページ | 【書籍】『蟲と眼球と愛の歌』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『蟲と眼球とチョコレートパフェ』読破:

« 【映画】『ナショナル・トレジャー2 リンカーン暗殺者の日記』を見た | トップページ | 【書籍】『蟲と眼球と愛の歌』読破 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ