« 【書籍】『鏡は横にひび割れて』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月9日(土)~10月15日(金)雑記 »

2010年10月15日 (金)

【書籍】『蟲と眼球とテディベア』読破

 「日日日(あきら)」著、

貧乏学生「宇佐川鈴音(うさがわ・りんね)」(先生命名「うさりん閣下」)、
「うさりん閣下」に首っ丈、完璧さから「ネプチューン・キング」と呼ばれる「賢木愚龍(さかき・ぐりゅう)」、
一気に異世界へ引き込んだ武器はスプーン、自称「グリコ」、「眼球抉子(がんきゅう・えぐりこ)」。

三人が織りなす【怪奇ファンタジー】(ちょびっと笑いあり)です。

~あまりに不思議でぶっ飛んだ内容で、"引いてしまうのでは"と序盤は心配だったのですが・・・・・・最後にはしっかり"惹かれている"。~

期待通りの著者の持ち味、雰囲気が味わえた作品でした。(「あとがき」にて著者も言っていますが、意外にシリアス"大"に吃驚。)

~~~
 平和な日々が一転・・・・・・占い師から恋人「うさりん閣下」の最悪の最後を聞いた「賢木」。
そしてその占いが的中──「賢木」が駆けつけた時、そこには眼球をスプーンで抉られて死亡した愛しい人の姿が!!!。
序盤のほのぼのメールやり取りからは想像もつかない、ダーク&スプラッタな展開!!、果たして《この後どうなる》!?
~~~

まさに《この後どうなる》で続きと謎が気になって、ドンドン先へと読み進める事ができた作品です。
奇抜なタイトルを見かけて手に取った作品。
手に取ったのは確か最終巻で、シリーズになっているのなら面白いかもと第一作から読み始めた作品です。
この調子だとシリーズ最終巻まで到達しそう、次はもう少し"ほのぼの"&"笑い"が多めだといいなぁ。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『鏡は横にひび割れて』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月9日(土)~10月15日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『蟲と眼球とテディベア』読破:

« 【書籍】『鏡は横にひび割れて』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】10月9日(土)~10月15日(金)雑記 »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ