« 【書籍】『ドリームチーム弁護団』読破 | トップページ | 【書籍】『アルスラーン戦記5 征馬孤影/6 風塵乱舞』再読 »

2010年8月21日 (土)

【書籍】『死者の心臓』再読(!?)

 「アローン・エルキンズ」著、骨から真相を見抜く!?─不本意な「スケルトン探偵」との名を負う人類学教授「ギデオン・オリヴァー」が活躍するシリーズ第七弾、【推理小説】です。
んっ、表紙が異なると"どれとどれを"読んだのか分からなくなってしまった・・・・・・本作、再読なのやら、初読なのやら。

~久しぶりに「スケルトン探偵」を楽しめました。~

今回は骨から被害者の身元というか、職業に辿り着く名推理ぶりを発揮してくれます。
ただ、その職業周辺の知識が不足している為、明かされても「ふーん」との感想となってしまったのが、無念。

~~~
 妻「ジュリー」とのエジプトの旅に惹かれて、「ホライズン財団」のエジプト学研究所の宣伝ビデオのナレーションを務める事になった「ギデオン」。
ただし、その研究所の古い物置で人骨が発見される事件が!!・・・・・・と思われたが、骨に書かれた番号より、過去に採掘した物と分かる。
エジプトに到着した「ギデオン」一行を迎える小話程度かと思われたのですが──。
船旅を楽しむ一行を襲った悲劇・・・・・・"お年"の所長「ハドン」が船から転落して死亡!!。
事故か・・・・・・しかし、「ギデオン」は前夜の「ハドン」の「人骨発見時に彫像の首を見た」との発言が気になり、調査に乗り出す。
~~~

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ドリームチーム弁護団』読破 | トップページ | 【書籍】『アルスラーン戦記5 征馬孤影/6 風塵乱舞』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『死者の心臓』再読(!?):

« 【書籍】『ドリームチーム弁護団』読破 | トップページ | 【書籍】『アルスラーン戦記5 征馬孤影/6 風塵乱舞』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク