« 【書籍】『猫物語(黒)』読破 | トップページ | 【書籍】『パディントン発4時50分』再読 »

2010年8月13日 (金)

【書籍】『クラッシュ・ブレイズ オディールの騎士』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、今回は"怪物"夫婦パート、相棒の"船"「ダイアン」の休暇中に遭遇した事件を描く【サスペンス】となっています。

~うーん、どうしてしまったのだろう。タイトルと表紙の絵からは十分に期待させる内容だったのですが・・・・・・。~

事件のスケールが小さく、中心人物となったお金持ちのお嬢様「オディール」の魅力が"いまひとつ"だったからでしょうか。
まあ、仕方がない通常の女性達では本作のヒロインはもとより、男性陣にも太刀打ちができないのですから・・・・・・。

やっと借りられた~と勇んで一気に読んだのですが、序盤の"嫌がらせ"を軽快に受け流す夫婦にニヤリとした他は、見所/読み所が少なくて残念です。

~やはり、あとがきの著者の話・・・・・・モチベーションが影響していたのかな。考えたくないけど。~

さて、最後に今まで読んだシリーズへの感想(過去記事)へのリンクを──

『クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン』
『クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り』
『クラッシュ・ブレイズ ヴェロニカの嵐』
『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』
『クラッシュ・ブレイズ オンタロスの剣』
『クラッシュ・ブレイズ ソフィアの正餐会』
『クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン』
『クラッシュ・ブレイズ ミラージュの罠』
『クラッシュ・ブレイズ 夜の展覧会』
『クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難』
『クラッシュ・ブレイズ マルグリートの輪舞曲(ロンド)』
『クラッシュ・ブレイズ 追憶のカレン』
『クラッシュ・ブレイズ 海賊とウェディング・ベル』
『クラッシュ・ブレイズ 逆転のクレヴァス』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『猫物語(黒)』読破 | トップページ | 【書籍】『パディントン発4時50分』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ オディールの騎士』読破:

« 【書籍】『猫物語(黒)』読破 | トップページ | 【書籍】『パディントン発4時50分』再読 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ