« 【アニメ・ゲーム】8月15日(日)~8月23日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『アンティーク鑑定士は見やぶる』読破 »

2010年8月26日 (木)

【映画】『ゴーストバスターズ1&2』再見

 「アイバン・ライトマン」監督、今では懐かしのコメディ俳優達が活躍する【SF・コメディ】、一気に2作続けて視聴です。
昔懐かしの映画を放送してくれる午後のロードショー、とてもありがたいです。

~~『ゴーストバスターズ』~~
 公開当時、"音楽"につられて映画館へ足を運んだ作品です・・・・・・あのフレーズが耳について離れなくって。
特撮大好きの私には当時、せっかくの"ゴースト"達の登場シーンが「ミュージックビデオ」ように扱われて、「パッパッ」と次の場面へ進んでしまったのが少し残念だった記憶があります。
でも、今見るとテンポが良さを実感です。
 最近は【アニメ】でも【アニメ】+【音楽】が際立つ作品が出てきましたが、ミュージカル映画以外で【映画】+【音楽】の強力タッグといったら、本作品だったなぁ。

 大学で超常現象を研究する三人組──「ピーター」(「ビル・マーレイ」)、「レイ」(「ダン・エクロイド」)、「イーゴン」(「ハロルド・ライミス」)。
図書館で本物のゴーストと遭遇し、張り切っていたのも束の間、大学をクビに。
そこで一念発起、幽霊駆除会社を始めます(やがて「ウィンストン」(「アーニー・ハドソン」)が入社し、四人組に)・・・・・・依頼人第一号はとあるマンションに住む女性「デイナ」(「シガーニー・ウィーバー」)。
やがて、隣人の「ルイス」(「リック・モラリス」)を巻き込み、人類存亡の危機に直面!!、その敵は・・・・・・「マシュマロマン」!?。

 今見ると「マシュマロマン」、笑えるなぁ・・・・・・昔は「マシュマロマン」とは何かがとても気になり、その陽気な姿をいまいち楽しめなかった捻くれた自分がいました。

~~『ゴーストバスターズ2』~~
 公開当時、かなり期待をして劇場まで足を運んだのですが・・・・・・当時は少し、期待を裏切られたとの感想を持った続編です。
最後の"歌で世界を救う"展開が、なんだか"こそばゆかった"のか、終盤は何だか『ゴーストバスターズ』の独特の雰囲気が損なわれた感じがして・・・・・・。

 あの事件から5年後・・・・・・結婚→離婚した「デイナ」の赤ん坊「オスカー」に危機が迫る!?。
ニューヨークの地下に何やら「人の感情」に反応する赤いスライムの活動が活発に!!。
頼みのゴーストバスターズは、倒産し、すっかり落ちぶれて、いまやパーティーの道化者。
果たして、前回に引き続き、そして今回の"世界滅亡"の危機を防ぐ事が出来るのか──(もしや『~3』は2016年2月14日が舞台!?。)

 前述しましたが、終盤の"都市の善意、皆で歌って世界平和を──"といったありふれた最後ではなく、意表、もしくは異端の"驚き"の展開が欲しかったです。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】8月15日(日)~8月23日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『アンティーク鑑定士は見やぶる』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ゴーストバスターズ1&2』再見:

« 【アニメ・ゲーム】8月15日(日)~8月23日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『アンティーク鑑定士は見やぶる』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ