« 【書籍】『アルスラーン戦記7 王都奪還/8 仮面兵団』再読 | トップページ | 【書籍】『手焼き煎餅の密室』読破 »

2010年8月27日 (金)

【書籍】『天使はモップを持って』読破

 「近藤史恵(こんどう・ふみえ)」著、奇抜な衣装を着た清掃員、でも掃除の腕は抜群の「キリコ」が日常&非日常の事件を解決する【推理小説】、短編集です。
シリーズ続編の『モップの精は深夜に現れる』が面白かったので、シリーズ第一弾である本作を手に取りました。

~続編より面白さがトーンダウンしている第一作目は珍しいなぁ。~

上記が正直な感想です。
事件の語り手が新入社員「大介」に限定されている点が、事件の舞台、バリエーションを狭めてしまったからか。
第一作目なのに"清掃員"「キリコ」ならではの推理がいまいち・・・・・・。

○「オペレータールームの怪」
 新入社員「大介」君を襲う事件・・・・・・書類が二日続けて無くなった!?。
果たして、犯人の目的は──。

○「ピクルスが見ていた」
 「大介」が働くビルで殺人事件発生!!。
事件の目撃者は──「キリコ」のカエルのぬいぐるみ「ピクルス」だけ。
果たして、事件の真相は──。

全くタイトルが活かされていない作品です。

○「心のしまい場所」
 職場トラブル!?・・・・・・推理部分は全くなし。

○「ダイエット狂想曲」
 職場でダイエットが流行、そんな中、新たな配属が二名。
そして、トラブル発生です。

○「ロッカールームのひよこ」
 職場トラブル!?・・・・・・推理部分は全くなしPartⅡ。 

○「桃色のパンダ」
 娘の誕生日にオーダーメイドで作成したぬいぐるみが無残な姿に。
果たして、犯人は、そして目的は──。

○「シンデレラ」
 「キリコ」に嫌がらせ!?、わざと汚されるトイレ。
犯人の意外な目的、動機とは──。

○「史上最悪のヒーロー」
 浮かない日々を送る「大介」。
職場ビルから、いなくなった「キリコ」。
果たして二人に何があったのか──。

『モップの精は深夜に現れる』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『アルスラーン戦記7 王都奪還/8 仮面兵団』再読 | トップページ | 【書籍】『手焼き煎餅の密室』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『天使はモップを持って』読破:

« 【書籍】『アルスラーン戦記7 王都奪還/8 仮面兵団』再読 | トップページ | 【書籍】『手焼き煎餅の密室』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ