« 【書籍】『三幕の殺人』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月8日(日)~8月14日(土)雑記 »

2010年8月14日 (土)

【映画】『アリス・イン・ワンダーランド』を見た

 「ティム・バートン」監督、「ジョニー・デップ」&「ミア・ワシコウスカ」主演で贈る【ヒロイック(!!)・ファンタジー】です。
「ティム・バートン」監督は嫌いではありませんが、当初、私自身は見るつもりはなかった作品です。
不思議な世界、不思議な映像、奇妙な登場人物達には興味がありましたが、ただ奇抜な世界を見せられるだけかなと・・・・・・。

家族が見たがっており、丁度、レンタル店で借りられる状態にあったのが目に付いたので、今回、視聴してみました。

~意外な王道パターン・ストーリーで吃驚です。~

こんな「ヒロイック」な展開が待っているとは・・・・・・そのお陰で、私は当初の想定より大幅に楽しめました。
残念なのは台詞にて幾分、分からない謎/笑いがあった点・・・・・・語学力のなさが悔やまれます。(洋画は字幕での視聴を基本としています。)

序盤、病人みたいな肌色の「アリス」登場。
公開時のCMでお馴染みの「ジョニー・デップ」の奇抜な姿の記憶と重なり、ストーリー的にも理解しがたい"マッド"な内容が展開されるのかと思いきや・・・・・・。

「アリス」の成長日記・・・・・・突然のプロポーズから逃げ出して、再び"アンダーランド"にやってきた「アリス」を待ち受ける「予言の書」に描かれた運命。
運命の「フラブジャスの日」、怪竜「ジャバウォッキー」にたった一人、剣で戦いを挑む!?。

映像はとても奇抜ですが、中身は英雄モノ、とても分かり易い内容であり、相変わらずこの展開が好きな自分がいます。

~登場人物達、映像の奇抜さが想定通りに楽しめて、且つ想定外にストーリーが"燃える"内容──成る程、ヒットした要因が分かり易い。~

登場人物で特に気に入ったのは双子・・・・・・あの"ふにふに感"が堪りません。

 それにしても、最近はDVDリリースが本当に早い・・・・・・時間がない自分には嬉しいですが、DVDですぐ見れるからと劇場から足が遠のいているのも事実。
3D上映は魅力ありますが、いい作品は2D、3Dを選ばないもの・・・。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『三幕の殺人』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月8日(日)~8月14日(土)雑記 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『アリス・イン・ワンダーランド』を見た:

« 【書籍】『三幕の殺人』再読 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月8日(日)~8月14日(土)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク