« 【書籍】『マローン殺し マローン弁護士の事件簿Ⅰ』読破 | トップページ | 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) »

2010年8月21日 (土)

【書籍】『ドリームチーム弁護団』読破

 「シェルドン・シーゲル」著、昔は牧師も目指した(!?)弁護士「マイク・デイリー」が語る法廷劇、【推理小説】です。
第2作である『検事長ゲイツの犯罪 ドリームチーム弁護団』を読んだことがあります。
うーん、内容を全く憶えていないのが難点ですが、久しぶりに法廷モノを読みたくなって、本書を手に取りました。

~語り手「マイク」による法廷および心理描写は緻密ですが、残念ながら"法廷での"盛り上がりには欠ける作品です。~

まあ、あの最後なら仕方がないか・・・・・・。
途中で真相が見えてしまったので、最後の衝撃は弱まってしまいましたが、犯人および展開も含め、「成る程」の最後です。

ただし、本書を読んで「陪審員制度って、"あやふや"だなぁ」との感想を幾分、持ってしまった私。
人が人を裁くのって・・・・・・大変。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『マローン殺し マローン弁護士の事件簿Ⅰ』読破 | トップページ | 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『ドリームチーム弁護団』読破:

« 【書籍】『マローン殺し マローン弁護士の事件簿Ⅰ』読破 | トップページ | 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク