« 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) | トップページ | 【アニメ】『東のエデン 劇場版Ⅱ』を見た »

2010年8月21日 (土)

【書籍】『アルスラーン戦記5 征馬孤影/6 風塵乱舞』再読

 「田中芳樹(たなか・よしき)」著、のちに解放王と呼ばれる「パルス」王子「アルスラーン」の様々な"戦い"を描く【ファンタジー小説】です。

~まさに「一難去って、また一難」を地でいく展開です。~

「シンドゥラ」国との危機が去ったと思ったら、今度は北から草原の覇者、「トゥラーン」国が急襲です。
急遽、王都奪還への旅路から引き返した「アルスラーン」軍、「ペシャワール城」にての攻防開始です。

上記が一段落と思ったら、なんと「アンドラゴラス」王が自力で脱出して「ペシャワール城」へ、王の帰還に揺れる「パルス」軍。
そいて、「アルスラーン」は「5万の兵を集めろ」とたった一人(いや、+一羽)、旅立つ事に──。

「蛇王」復活を企む魔導師達の策謀の他、各国の列王の思惑が絡まり、激しく事態が進む内容となっています。

やっと片目の戦士「クバード」と「アルスラーン」軍が合流(その後、離脱)、「ヒルメス」と「マルヤム王国」の「イリーナ」の再会・・・・・まだまだ一杯、再会があります。
その他にも敵国兵士、海の戦士(船長)との新たな出会いもあり、"彼、彼女ら"が今後、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみでなりません。

「パルス」随一の港町「ギラン」へ拠点を移した「アルスラーン」一行、果たして再び王都奪還への旅路に向かうことはできるのか・・・・・・早く、続きが読みたいです。

さて最後に前作までの感想(過去記事)へのリンクを──

『アルスラーン戦記1 王都炎上/2 王子二人』
『アルスラーン戦記3 落日悲歌/4 汗血公路』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) | トップページ | 【アニメ】『東のエデン 劇場版Ⅱ』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『アルスラーン戦記5 征馬孤影/6 風塵乱舞』再読:

« 【書籍】『死者の心臓』再読(!?) | トップページ | 【アニメ】『東のエデン 劇場版Ⅱ』を見た »

2020年2月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
無料ブログはココログ