« 【映画】『ナイトホークス』を見た | トップページ | 【書籍】『GOSICKⅥ─仮面舞踏会の夜─』読破 »

2010年7月31日 (土)

【書籍】『誘拐』読破

 「ロバート・B・パーカー」著、私立探偵「スペンサー」が捜査を描く【ハードボイルド】小説、シリーズ第二弾です。
著者の名前と探偵の名前は"ちらちら"と聞いていたのですが、読んだ事がありませんでした。
第一作目が見当たらなかったので、第二作目から読み始めです。

残念ながら、著者独自の部分と言った点が感じられませんでした。
今まで私が読んだ作品の"どちらが先か"は分かりませんが・・・・・・。
でも、何か著者独自、シリーズ独自の爪跡を私に残して欲しかったなぁと思います。

問題提起(本作では家族問題)と事件を絡めた、地道に捜査する探偵モノ。
頭を捻る部分はなく、終盤の"決闘"は読み所ですが、それ以外は探偵の大人の付き合いが占める作品です。

 別に驚愕の結末を期待して本作を読んだわけではないのですが、あまりにも予想通りに進むとちょっと・・・・・・。
まあ、描写自体は深く内面に踏み込まず"ドライ"な点で退屈せず、読むスピードが劣化せずに読み終わることができました。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ナイトホークス』を見た | トップページ | 【書籍】『GOSICKⅥ─仮面舞踏会の夜─』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『誘拐』読破:

« 【映画】『ナイトホークス』を見た | トップページ | 【書籍】『GOSICKⅥ─仮面舞踏会の夜─』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク