« 【アニメ】『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』を見た | トップページ | 【映画】『ハッピーフライト』を見た »

2010年7月19日 (月)

【映画】『ラブリー・ボーン』を見た

 「スージー・サーモン」14歳は、ある日、隣人の男性に殺害される──死後の少女とその家族を描いた【サスペンス&ファンタジー】作品です。

~久しぶりに時間を大幅に無駄にしたと感じる作品を見たなぁ。~

上記が正直な感想です。
映画『ゴースト』のように・・・とは言わないまでも、もっと少女が手助けして父親が真相に到達するモノと思っていました。
基本的に犯人に到達する手段が「第六感」って・・・・・・そりゃないよ。

~現世と死後の"狭間の世界"の演出が冗長すぎる。~

映像美に凝っているのは良いけど、そんなのが見たいわけじゃない・・・・・・もっと【サスペンス】部分をプリーズ。

悉く期待した展開を裏切ってくれました・・・・・・意外な展開というより、「なんじゃ、そりゃ」と思うようなモノばかり。
盛り上らない、盛り上らない方へ持っていくストーリーに辟易です。
極端な事を言うと、死んだ後の「スージー」の出番を外して編集しても、成立するのでは。
逆にその方が【サスペンス】映画として引き立ちます・・・・・・ただ、あの最後は全く頂けないけど。

~"肝"となる部分を誤解していたのかな。~

私は【サスペンス】&【家族愛】を期待したのですが・・・・・・【家族再生】が主題なのでしょうか。
だとしたら、前述のように"狭間の世界"で家族を見守る「スージー」部分があまりにも意味がない・・・・・・《不思議な世界映像付きナレーション》の役しか果たしていない。

テンポが悪く、上映時間も120分近くと長い・・・・・・全くもう、勘弁してくれよ。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』を見た | トップページ | 【映画】『ハッピーフライト』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ラブリー・ボーン』を見た:

« 【アニメ】『テイルズ オブ ヴェスペリア~The First Strike~』を見た | トップページ | 【映画】『ハッピーフライト』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ