« 【映画】『ハッピーフライト』を見た | トップページ | 【アニメ】『AFRO SAMURAI:RESURRECTION』を見た »

2010年7月24日 (土)

【書籍】『GOSICKⅤ─ベルゼブブの頭蓋─』読破

 「桜庭一樹(さくらば・かずき)」著、"知恵の泉"を駆使する少女「ヴィクトリカ」と少女を守る騎士足りえるのか、「久城一弥(くじょう・かずや)」少年が活躍する【推理小説】です。

今作では"ある人物"を呼び寄せるため、「ヴィクトリカ」が学園から連れ出され、その外観から「ベルゼブブの頭蓋」と呼ばれる修道院に幽閉される"お姫様"展開です。
「ヴィクトリカ」を救い出すため、騎士(ナイト)「一弥」少年が旅立つ──と相成りますが、救出するために大活躍/大冒険といった内容にはなっていません。

遭遇する殺人事件についても、そのトリックはマジックのネタ、ネタ、ネタで特筆する点もなし・・・・・・。
まあ、強いて本作の読み所を挙げるとすれば、"ある人物"が登場した点でしょうか。

~推理小説なんだから、もう少しは推理を楽しませてください。~

本シリーズでは、もはや、私の中では「ヴィクトリカ」仕草と「一弥」少年とのやり取りを楽しむ作品となっているだけに、前述の部分にそう大きな期待はしていないのですが、あまりにもその部分が希薄過ぎても困りモノ・・・・・・。

さて、本作ではいつにも増して気になる部分にて終了しています・・・・・・うーん、次巻、この煽った期待を満足させる事件が待っているのか、不安です。

最後に今まで読んだシリーズ作品の感想(過去記事)へのリンクを──

『GOSICK─ゴシック─』
『GOSICKⅡ─ゴシック・その罪は名もなき─』
『GOSICKⅢ─ゴシック・青い薔薇の下で─』
『GOSICKⅣ─ゴシック・愚者を代弁せよ─』
『GOSICK s─ゴシックエス・春来たる死神─』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ハッピーフライト』を見た | トップページ | 【アニメ】『AFRO SAMURAI:RESURRECTION』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『GOSICKⅤ─ベルゼブブの頭蓋─』読破:

« 【映画】『ハッピーフライト』を見た | トップページ | 【アニメ】『AFRO SAMURAI:RESURRECTION』を見た »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク