« 【アニメ・ゲーム】6月3日(木)~6月5日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『ソウル・コレクター』読破 »

2010年6月 9日 (水)

【映画】『スクール・オブ・ロック』を見た

「ジャック・ブラック」の出世作!?、ロックンロール魂が溢れる【学園コメディ】です。

~安心して楽しめる、安定したコメディ作品です。~

■起承転結のストーリー
 バンドを解雇され、一大イベントである「バンド・バトル」に参加できなくなった「デューイ」(「ジャック・ブラック」さん)。
加えて、家賃催促と途方に暮れていた所に教員をしている友人宛てに学園での教鞭依頼が──。
友人の名前を騙って職にありついた「デューイ」は、子供達が物凄い"音楽"のスキルを持っている事に気づく!!。

後はお決まり、終盤直前に予想通り、正体がバレる"谷"があり、そして最後の大盛り上がりの"山"で終了との流れです。

■王道の登場人物達
 自分に自信がなく親の言われるままの優等生(凄腕ギタリスト)、やんちゃ(ドラマー)、真面目(キーボード)、恥ずかしくて声が出ない(歌姫)、ツッコミ鋭い委員長(マネージャ)などなど。
この手のサクセスストーリーには欠かせないメンバが全て揃っています。
ちょっと残念なのはステージに立てなかった子供達・・・・・・色々とフォロー(ちょっとした見せ場)は入れていましたが。

全体を通した感想は以下の通り。

~最後のステージ部分について繰り返し見てしまう、期待通りの内容です。~

やはり、この手の作品は肝心のラストが一番"光らない"とね。
見てる側も、まだか、まだかと楽しみにしているので──。

 ロックを知らないおぼっちゃん&お嬢ちゃんが、ロックンロールにダイビング!!。
「ジャック・ブラック」の熱唱&熱演が光る(意外と"笑い"は少なめ)、爽快感溢れる作品です。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月3日(木)~6月5日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『ソウル・コレクター』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『スクール・オブ・ロック』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】6月3日(木)~6月5日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『ソウル・コレクター』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ