« 【アニメ・ゲーム】6月6日(日)~6月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『カンナ 奥州の覇者』読破 »

2010年6月18日 (金)

【映画】『日本沈没』を見た

 「草彅剛」&「柴崎コウ」共演で贈る【パニック・ヒューマンドラマ】、"大作"映画です。
当初、「草彅」さんが「柴崎」さんと比較すると「影が薄いなぁ」と思っていたのですが、製作者側の狙いに嵌ってしまったか・・・・・・。
定番の流れながらも、やはり最後は目頭が熱くなってしまいました。

~それにしても最近、"大作"邦画の《ズッコケ》なくなってきたなぁ。(良かった、良かった。)~

私の好き嫌いもあるのですが・・・・・・昔の"大作"は、見るもの見るもの《ズッコケ》まくりで、ほとんど見なかった時期もあったなぁ──懐かしい。

映像の技術発展の影響もあると思うのですが、期待を大きく上回る迫力で吃驚しました。(まあ、最近の同系統の洋画を見るとその感想は大きく覆ってしまうかもしれませんが。)
パニックと破壊のカタルシス!?──タイトルから地味に沈むだけかと思っていたら・・・・・・火山国家・日本、自然の大いなる脅威を見せてくれました。

~~~
 国際海洋開発センターに勤める「小野寺」(「草彅」)とレスキュー隊員「阿部」(「柴崎」)の衝撃的な出会い。
今までの良くある"大作"映画だったら、ここで《ズコッ》となって転びまくるか、「おおっ」となりつつも尻つぼみなるのが常だったのですが・・・・・・違いました。
その後は、名所、旧跡の破壊、破壊・・・・・・全くダレることなく、物語が進みます。
変に"大作"だと余計に長くなりがちですが、その点も本作では解消、適度な長さ──見る前の予想&外観はボリュームは満点(=メタボ)、中身はスレンダーな作品です。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】6月6日(日)~6月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『カンナ 奥州の覇者』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『日本沈没』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】6月6日(日)~6月12日(土)雑記 | トップページ | 【書籍】『カンナ 奥州の覇者』読破 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ