« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月29日(土)雑記 »

2010年5月30日 (日)

【書籍】『しらみつぶしの時計』読破

 「法月綸太郎(のりづき・りんたろう)」著、論理・論理・(ちょっと異色あり)・論理の【推理小説】、短編集です。
著者の作品は最近、記憶している限りではデビュー作の「ノーカット版」を読んだきりで、とんとご無沙汰でした。
昔は結構、読んでいたのでいました。(「綾辻」作品や「歌野」作品と並んで。)
めっきり新作を見ていなかったなぁ、当初は私が通う図書館に置いてある作品が少ないだけかなとも思ったのですが・・・・・・。

さて、久しぶりの著者の作品、さて感想はというと

~著者の魅力、"論理"の技が詰まった作品です。~

正直、当初はそんなに期待はしていませんでした。
まあ、久しぶりに著者の作品と読んでみようという気持ちで。
最近はライトノベルばかり読んでいるので、読み終わるのに時間がかかるなぁと思ったら、続き/事件の真相が気になり予想を上回るスピードで読破です。

○「使用中」
 "被害者"、"殺人者"、"災難者(!?)"、それぞれの視点から描いた殺人劇。
最後のジレンマが堪らず、余韻の残る作品です。
"論理"の明解な事件解決を望んでいた所に"ガツン"とインパクト。

○「ダブル・プレイ」
 交換殺人を扱った作品です。
成る程、こう来たか、著者の"論理"の組み合わせ炸裂です。

○「素人芸」
 夫による妻殺害・・・・・・死体を隠すも隣人による警察通報。
緊迫感もさることながら、最後の一言で"ガッツリ"決まる作品です。

○「盗まれた手紙」
 頭を使う作品・・・・・・送り手、受けて双方で南京錠を使用した途中で絶対に開封できない手紙のやり取り。
しかし、その手紙が悪党の手に渡ってしまった!!、果たしてその方法とは。

○「イン・メモリアム」
 ショートショート。
すいません、私は"オチ"がわかりませんでした。

○「猫の巡礼」
 異色、不思議な話(事件なし)。
てっきり、現実の話かと"読み"紛う内容となっています。

○「四色問題」
 ダイイング・メッセージの問題です。
その種の事に注意深くしていないと気づかなかったなぁ。
今度の・・・で注意してみよう。

○「幽霊をやとった女」
 探偵許可証を剥奪され、野宿の一人の男。
夫を心配する妻の依頼から、夫を尾行すると夫は男を見た途端に拳銃自殺──。
果たして、事件の裏で暗躍するのは・・・・・・。

○「しらみつぶしの時計」
 成る程、表題作にしたのも頷ける。
外の世界の情報が全く得られない状況で、1440個の時計から現在の時間を正しく指している時計を当てる難問。
そのロジカルな過程に脱帽です。

○「トゥ・オブ・アス」
 悲恋・・・・・・二人の男女の互いによる悲しいボタンの掛け違い。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月29日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『しらみつぶしの時計』読破:

« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹 撃侵ドラゴンウォリアーズであります!』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】5月29日(土)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ