« 【アニメ・ゲーム】5月6日(木)~5月8日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『リディック』再見 »

2010年5月10日 (月)

【映画】『トレマーズ4』を見た

 「マイケル・グロス」主演、地中からの怪物「グラボイズ」と"町人達"の戦いを描くシリーズ第4弾です。
今作では時代を1889年に移し、今までのシリーズ登場人物達の"祖先達"が奮闘です。(「グラボイズ」との人類の初回遭遇秘話!?。)

 午後のロードショーで放送していた『~3』に気づき、「このシリーズ、こんなに続いていたんだ。」と当初、不思議に思った作品。
録画して見てみたら、意外と面白い──そこで、機会があったら第4弾を見ようと思っており、今回、視聴しました。

~何故、(シリーズが)続いているのか"なんとなく"分かりました。~

 本作は所謂【モンスター】映画なのですが、スプラッターではありません。
一部ありますが、基本は「丸飲み」または「地中へ引き摺り込み」なので。
スプラッターになるとしたら、「グラボイズ」の方です。(また、明るい中での決闘がメイン。)
なので、ショッキングな映像──《怖いモノの見たさ》がシリーズを続かせている要因ではない。(だって、"怖くない"んだもの。)

~やはり、"町人達"(登場人物達)の人柄に惹き付けるモノがあるのかな。~

 本作の始まりでは意外な人物設定にて「えーっ」と思ってしまいましたが・・・・・・成る程、ここに繋がるのかとシリーズ作品を知っている人には「ニヤリ」の展開満載です。
第4作は"人情"部分、ヒューマンドラマが強いので、怪物との"全編ドタバタアクション"を期待している人にはちょっと物足りないかもしれません。
でも、シリーズ全編を通してここまで"面白さ"を保っているのは稀有な作品かと思います。

~~~
 1889年、ネバダ州──「リジェクション(拒絶)」という名を持つ町。
近くの銀鉱山にて化物が発生!!、一部の住人を残し人々は去り、一気に寂れる町。
占いで"偉大な勝利者"!?、鉱山のオーナー「ハイラム・ガンマー」(「マイケル・グロス」)の到来を心待ちにしていた住人達。
しかし、予想に反して「ガンマー」は銃も撃てず、馬にも自力で乗れない、軟弱モノだった!!。
鉱山への様子見から命からがら戻った「ガンマー」はガンマンを雇う事に。
そこで町にやってきたのは"黒手のケリー"と呼ばれる凄腕ガンマンだった。
再び「グラボイズ」退治に乗り出した「ガンマー」達だったが・・・・・・敵は"巨大"に進化を遂げていた!!!。
~~~

と、「頑張れ、ガンマー」と応援したくなる展開が待っています。

 最後に前作の感想(過去記事)へのリンクを──

『トレマーズ3』 

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】5月6日(木)~5月8日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『リディック』再見 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『トレマーズ4』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】5月6日(木)~5月8日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『リディック』再見 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ