« 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅳ部 伝説の終焉 1・2』再読 | トップページ | 【書籍】『魔術の殺人』再読 »

2010年3月22日 (月)

【アニメ・ゲーム】3月20日(土)~3月21日(日)雑記

 記事は溜めずにこまめにアップしていこう。

□表中「区分」の意味
A:アニメ
C:コミック
G:ゲーム
-:その他

表.[10/03/20(土)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A デュラララ!! 第11話 駒は手の内,[ダラーズ]初集会&誕生秘話。
- あらびき団 10/03/18 【ピックアップ】参照。
A バカとテストと召喚獣 第11話 365°=微少年;2-D,2-Bへ宣戦布告。
A 獣の奏者エリン 第42話 [真王]亡き後・・・運命を決める日は4ヶ月後。
第43話 災いを招く者!?,[エリン]ついに笛を吹く;妹を思い出し[キリク]葛藤。
第44話 王都へ,[エリン]一世一代のハッタリ。
第45話 [セザン]に迫る凶手,[イアル]と[キリク]対決。
第46話 傷ついた[イアル],[エリン]がいる厩舎へ。
第47話 [セイミア]真実を知る;変わるべきは人。
第48話 夜明け・・・[リラン]=光となるか;[キリク]鉄仮面伝説!?。
第49話 [ダミア]最終策,[闘蛇]大群襲来;見ているだけ・・・いや。
第50話 【ピックアップ】参照。
10/01/02 見逃した回[とびらの中に]。

【ピックアップ】[03/20]

■『あらびき団』[バラエティ番組]

○「カクニ」さん
 あれっ、どんな内容だったけ。

○「南国姉妹」さん
 「姉妹」とついていますが、男性コンビ・・・・・・「ファミレス」コントで「アチャ~」(手は頭)。

○「三日月マンハッタン」さん
 「濁音がついた言葉だけ」で会話、「ブージー(無事)!」。

○「まりんか」さん
 【バランス芸】、またまた実行は「とろサーモン・久保田」さん、ちょっと今回は威力減!?。

○「桃組」さん
 【フィリップ芸】、キャラクター間違い探しで「桑田真澄」さん連発。

○「西ゆかり」さん
 女王さまと・・・・・・!?──マジック披露。

○「ベンジャミン布宮」さん
 映画のラブシーンを頭だけマネキンを使って──怪演。

○「森三中」さん
 「大島」さんの恐怖の復讐レクチャー第二弾。

■『獣の奏者エリン』
 【最終回】です。
 ちょっと前回リプレイが長い・・・・・・前回の予告から、とてつもなく悲しい結末になってしまうのかと心配したのですが、ホッとしました。
「リラン」を戦に絶対に使わないと誓った直後、迫りくる「闘蛇」に絶体絶命の「シュナン」。
「シュナン」に母親の最後、自身に見ているだけだった「霧の民」を重ね合わせた「エリン」。
そして、大切なモノを守る為、「リラン」と共に飛び立ちます。
「シュナン」を乗せるも「エリン」は誤って矢を射られてダウン・・・・・・笛を外して「リラン」に命令?、いや、お願いに見ているこちら側はもう"(涙)ホロリ"です。
そして『風の谷のナウシカ』を思わせましたが、一人残り、そして意識を取り戻した「闘蛇」が再び迫る!!。

 人と獣の信頼──「エリン」と「リラン」の絆、「獣の医術師」から「獣の奏者」となった「エリン」にこちら側はもう"(涙)ポロポロ"です。

「上橋菜穂子」さん原作という事で『精霊の守り人』に続いて、楽しみに見始めた本作です。
当初は「子供の自然なぜなに」をメインにした「随分、子供の向け」の作品かと思ったのですが・・・・・・多くの響くモノがある作品でした。
母親と過ごした時期、「ジョウン」と過ごした時期、学舎「カザルム」で過ごした時期とそれぞれで各1回以上は泣いているなぁ。

 絵柄は『ハウス食品世界名作劇場』となり、『精霊の守り人』から比較するとレベルダウン!?と最初は思いましたが、作品にはそれぞれ合った、適した表現がある事を実感しました。
獣が荒れ狂う場面などにて登場した壁画タッチ、最終回の「エリン飛翔伝説!?」の壁画と合わせて、とても印象に残る表現でした。

 本作品のような原作小説が周りにある今の児童って、恵まれているのでは──正直、うらやましいです。
小学生上級といったら、私は「江戸川乱歩」の『少年探偵団シリーズ』や「モーリス・ルブラン」の『ルパンシリーズ』ぐらいしか読んでいなかったなぁ。

表.[10/03/21(日)]鑑賞アニメ,プレイゲーム
区分 作品名 補足 メモ
A とある科学の超電磁砲 第21話 ポルターガイスト現象,干渉者は誰!?。
第22話 事件の背景,Lv6に取り憑かれた[木原幻生]の亡霊。
第23話 [佐天]により士気Up,[婚后]&[白井]タッグ。
第24話 【ピックアップ】参照。
A 天体戦士サンレッド2 第24話 元ヒーロー[ナイトマン]⇒[ナイトール]登場。
A OVA うたわれるもの 巻ノ二 【ピックアップ】参照。
A バカとテストと召喚獣 第11話 365°=微少年;2-D,2-Bへ宣戦布告。
A おまもりひまり 第10話 公安4課,闇協定。
第11話 決戦⇒退却,里で[緋鞠]再戦で力の為,闇に沈む!?。

【ピックアップ】[03/21]

■『とある科学の超電磁砲』
 【最終回】です。
「トールハンマー」炸裂!!、vs.「テレスティーナ」操縦「ロボット」⇒装着「スーツ」で大決戦です。
全員、それぞれを活躍させる点がうまいなぁ。([佐天]はもとより、[婚后]も持ってくる点が流石。)
でも、ちょっと「テレスティーナ」の"キレッぷり"の印象が強すぎた気がしないでもない・・・・・・。

 ストーリーそして、全編通して美麗といってよい妥協のない映像に感心した作品です。

■『OVA うたわれるもの 秘恋の処方箋』[巻ノ二]
 どうなのかな・・・・・・【ゲーム】は所持しているのですが未プレイで【アニメ】しか見ていない私の意見なのですが、話のチョイス(選択)がちょっと。
「カムチャタール」の「クロウ」への秘めた想い・・・・・・いい題材ではあるのですが。
また、意味のない入浴シーンなど、なんか諸々(方向が)ズレているのでは──。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅳ部 伝説の終焉 1・2』再読 | トップページ | 【書籍】『魔術の殺人』再読 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ・ゲーム】3月20日(土)~3月21日(日)雑記:

« 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅳ部 伝説の終焉 1・2』再読 | トップページ | 【書籍】『魔術の殺人』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク