« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』を見た | トップページ | 【アニメ】『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』を見た »

2010年3月 7日 (日)

【映画】『サブウェイ123 激突』を見た

 「デンゼル・ワシントン」&「ジョン・トラボルタ」のタッグで贈る【アクション】!?、【パニック】!?、【サスペンス】!?、どうも"チグハグ"な作品です。
「トニー・スコット」監督、どうしてしまったのでしょうか・・・・・・明らかに題材選択から失敗しているように感じました。

 リメイク元の作品を見ていないので不確かな感想ですが、リメイクされるほどの"魅力"が全く伝わってきません。
昨年、視聴した映画にリメイク作品の『ポセイドン』がありましたが、あちらは進歩した特撮技術でより迫力ある映像を──という点で選択したのかなと思うのですが、本作は何故リメイク作品に選ばれたのでしょうか。

 劇場公開時の宣伝ではやたら二人の"頭脳戦"が強調されていましたが、見てみるとそんな部分は"これっぽっち"もなし。
特に「デンゼル・ワシントン」演じる地下鉄職員「ガーバー」は、最後以外はただ単に流れに"流された"だけのような気が・・・・・・。
また、「ライダー」と名乗る凶悪な地下鉄ハイジャック犯を演じた「ジョン・トラボルタ」はなかなかの"怖さ"を演出していましたが、凶悪犯役は『ブロークン・アロー』・『フェイス・オフ』といった「ジョン・ウー」監督作品で見慣れていたし。

 何はともあれ、期待していた程の作品ではなかった・・・・・・そういえば、レンタル店にもおいている本数が他の新作と比較して少なかったので、借りる時に不思議に思ったのですが、見て納得です。

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』を見た | トップページ | 【アニメ】『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『サブウェイ123 激突』を見た:

« 【アニメ】『超劇場版ケロロ軍曹3 ケロロ対ケロロ 天空大決戦であります!』を見た | トップページ | 【アニメ】『ホッタラケの島 遥と魔法の鏡』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ