« 【書籍】『ダウスに堕ちた星と嘘 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月21日(日)~2月26日(金)雑記 »

2010年2月26日 (金)

【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章 3・4』再読

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、地方貴族出身─大国「デルフィニア」の王「ウォル」と"異世界"出身─王妃「リィ」の活躍を描く【ファンタジー小説】です。

 「デルフィニア」に隣接する東西の大国からの包囲網、東─勇猛・苛烈を極める「タンガ」の「ゾラタス王」、西─人心を操り知略・謀略に長ける「パラスト」の「オーロン王」
『~3』では「オーロン王」の策略により、囚われの身となってしまった「ウォル」に絶対絶命の危機が訪れます。
救出に駆けつけようとする王妃「リィ」を阻む"魔法使い"達との闘い──「リィ」が住んでいた元の世界、そして本来の"相棒"の姿がちょっとだけ垣間見れる作品となっています。

 『~4』では冬を迎える前、冬明けの大戦の前の小休憩でしょうか、色々な人物関係の進展、また新たな問題、謎が出てきます。
そして、不気味な暗殺集団「ファロット」の暗躍とついに王妃に向けて最強の刺客が放たれる!!
加えて、王妃の爆弾発言にて"続く"と全く読み始めたら二~三冊は手放せない状態となる作品です。

 初めに読んだ時は不要と思っていた"異世界"──でも、その後に続く新シリーズに繋がっていき、且つ、こうして昔の作品を読み返すと「ピッタリ」嵌っている/合っていると感じる点は陳腐な言葉ですが「凄いなぁ」の一言です。

『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士1』 
『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士2』
『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士3』
『デルフィニア戦記 第Ⅰ部 放浪の戦士4』
『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫1』
『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫2』
『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫3』
『デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章 1』
『デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章 2』

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『ダウスに堕ちた星と嘘 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月21日(日)~2月26日(金)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅲ部 動乱の序章 3・4』再読:

« 【書籍】『ダウスに堕ちた星と嘘 薬屋探偵怪奇譚』読破 | トップページ | 【アニメ・ゲーム】2月21日(日)~2月26日(金)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク