« 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ マルグリートの輪舞曲(ロンド)』読破 | トップページ | 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫1』再読 »

2010年1月17日 (日)

【書籍】『邪悪の家』再読

 「アガサ・クリスティー」著、引退しても事件の方が手放さない名探偵「ポアロ」と友人「ヘイスティングズ」が活躍する【推理小説】です。

 現在、「アガサ・クリスティー」作品を再読していますが、本書は当初「どうしようか」迷いました。
何故かというと本作品は「デビッド・スーシュ」演じる映像化された「ポアロ」作品にて複数回見ており、内容について他の作品と比較すると記憶に"バッチリ"残っていたので──。
且つ、「ポアロ」おじさんが序盤は"犯人"にやられっぱなしになるのが、人事ながら悔しくて・・・・・・。

 でも結論から言うと上記の心配は杞憂でした──"犯人"への【伏線探し】にて十分に楽しめました。

~~~
 世間に惜しまれつつ引退・・・・・・を目指した「ポアロ」でしたが、自分の目の前で殺人が計画されていると知ったら引き下がれない。
事件発生後に解決よりも難しい、姿・動機全てが一向に見えない殺人者から攻撃を未然に防ぐ事。
狙われた「エンド・ハウス」の若き女主人「ニック」。
狙われにくくする為、「ポアロ」の薦めにより従妹の「マギー」を呼び寄せるも・・・・・・花火の夜に射殺死体が。
~~~

最後に著者の作品リストへのリンクを──

『アガサ・クリスティー百科事典』 

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ マルグリートの輪舞曲(ロンド)』読破 | トップページ | 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫1』再読 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『邪悪の家』再読:

« 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ マルグリートの輪舞曲(ロンド)』読破 | トップページ | 【書籍】『デルフィニア戦記 第Ⅱ部 異郷の煌姫1』再読 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク