« 【映画】『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』再見 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 8 失われた魂』読破 »

2010年1月 6日 (水)

【書籍】『クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、【SF・ファンタジー】シリーズ第十弾です。
今回は映画監督「サイモン」に撮影している映画のイメージにピッタリと呼び止められた「ヴァンツァー・ファロット」と新人女優に成りすました宇宙一の女優「ジンジャー・ブレッド」が"大暴れ"する内容となっています。(「ヴァンツァー」は控えめですが・・・・・・。)

 相変わらず"あらすじ"だけで読みたいと思う内容を持ってきてくれます。
「ジンジャー」が新人に成りすまして映画撮影に挑むといった所もですが、メインは何故か大手の映画会社が新米監督である「サイモン」のこの作品に興味を示し、契約を断るとその後、次々と撮影メンバを襲う事件が発生します。
新人女優「アイリーン・コルト」=「ジンジャー・ブレッド」は、ばれていないはずなのに何故──。
「ジンジャー」の友人である最強夫婦の活躍も漏らさず、撮影映画の行方・発生する事件の根幹の謎と両者楽しめる作品となっています。

著者の作品は読むと本当に止まらない・・・・・・シリーズ最新巻まで読んでしまったらどうしよう、待ちきれなくなる事、必至です。(文庫版再読に入った『デルフィニア戦記』シリーズがしばらく凌ぐしか・・・・・・・。)

『クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン』
『クラッシュ・ブレイズ スペシャリストの誇り』
『クラッシュ・ブレイズ ヴェロニカの嵐』
『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』
『クラッシュ・ブレイズ オンタロスの剣』
『クラッシュ・ブレイズ ソフィアの正餐会』
『クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン』
『クラッシュ・ブレイズ ミラージュの罠』
『クラッシュ・ブレイズ 夜の展覧会』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』再見 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 8 失われた魂』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ サイモンの災難』読破:

« 【映画】『ハリー・ポッターとアズカバンの囚人』再見 | トップページ | 【書籍】『心霊探偵 八雲 8 失われた魂』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク