« 【映画】『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 »

2009年12月11日 (金)

【書籍】『キングの死』読破

 「ジョン・ハート」著、久しぶりに"読み応え"がある【推理小説】です。
⇒最近は、"ライト[軽い]"な作品を多く読んでいたので・・・・・・。
「じっくり、じわじわ」と迫るサスペンス、そして(最後まで)"犯人探し"が楽しめる作品となっています。
⇒スピーディな展開&手に汗握る場面は少ない──でも、そこが久しぶりで味わい深いです。
⇒最近の作品は、犯人は"あからさま"に提示されて、そのトリックを解くだけに重点を絞ったモノが多かったので・・・・・・。

~~~
 裸一貫から身を起こし、金に執着していた辣腕弁護士の死体が発見される。
かの弁護士はその妻が事故で亡くなった一年半前から行方不明・・・・・・当初は自分で姿をくらましたのかと世間に思われていたのだが。
ただし、その息子、同じく弁護士の「ワーク」は違う、一年半前より覚悟があった──何故なら、父親を殺した人物に心当たりがあったから。
その人物とは・・・・・・妹「ジーン」。
妹を守る為、敢えて自身に降りかかる容疑を払わない「ワーク」。
しかし、事態はやがて「ワーク」をのっぴきならない状況へ──。
~~~

著者の説明に『「スコット・トゥロー」の再来』と記載されているのですが、残念ながら私は「スコット・トゥロー」を知りません。
今度、読んでみようっと。(私は読んでいて「トマス・クック」氏の描く作品から受ける印象と近いなぁと思ったのですが・・・・・・。)

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『キングの死』読破:

« 【映画】『ハリー・ポッターと謎のプリンス』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク