« 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『犯人に告ぐ』を見た »

2009年12月13日 (日)

【アニメ】『劇場版 空の境界 殺人考察(後)』を見た

 「奈須きのこ」原作の【怪奇・ファンタジー】小説アニメ化、最終──第七章です。
今まで一番《しっくり》したサブタイトル、そしてシリーズ終幕に相応しい内容となっています。

 対となる「殺人考察(前)」は諸々、消化不良だったのですが・・・・・・成る程、ここに繋がるのかと納得&大満足です。
(原作は初っ端で読むのをやめてしまった為、こんな構成だったのかと──。)
そして当初はただの【異色のアクション】との印象が濃かったのですが、本作の"考察"にて「直視の魔眼」だけではなく"著者のお得意のテーマ"を《じっくり》堪能する事ができました。
(映像的には暗い画面が多くて、部屋を若干暗くして見ました・・・・・・まあ、そのお陰で最後が映えましたが。)

~~~
 明かされる4年前の殺人と「両儀(りょうぎ)」が"半身"を失った事故の謎。
再び始まった連続殺人・・・・・・人肉を喰らったと思われる死体を残す犯人とは──。
~~~

 「式(しき)」と「黒桐幹也(こくとう・みきや)」のとても"歯がゆい"&"面映い"関係もこれで決着!?──まさに二人の物語。(魔術師は傍観状態だったし。)

最後に今までの作品の感想へのリンクを──

『劇場版 空の境界 俯瞰風景』
『劇場版 空の境界 殺人考察(前)』
『劇場版 空の境界 痛覚残留』
『劇場版 空の境界 伽藍の洞』
『劇場版 空の境界 矛盾螺旋』
『劇場版 空の境界 忘却録音』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『犯人に告ぐ』を見た »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【アニメ】『劇場版 空の境界 殺人考察(後)』を見た:

« 【アニメ・ゲーム】12月8日(火)~12月12日(土)雑記 | トップページ | 【映画】『犯人に告ぐ』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ