« 【アニメ・ゲーム】11月10日(火)~11月16日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』読破 »

2009年11月18日 (水)

【書籍】『探偵小説のためのヴァリエイション「土剋水(どこくすい)」』読破

 「古野まほろ」著、陰陽師&警視監の少女探偵と妄想&かるた名人のヒロイン(!?)が奇々怪界に活躍する【推理小説】、第二弾です。

 本作に限ったことではないけど

~まだ"見ぬ(読んでいない)"驚愕トリックはもうないのかなぁ~

荒唐無稽でもいいから。

 本作は設定こそ奇抜ですが、事件の謎は"お受験問題"。
頭を悩まし、論理的に犯人を突き詰める・・・・・・なので、読了後、犯人・トリックに吃驚より「疲れた~」との感想です。

 独特の記述による「文章の読み難さ」も疲れる要因です。
悪い方に作用している・・・・・・「文章の読み難さ」が事件の真相に辿り着くヒントを"煙に巻いて"いるように感じてしまう。
普通の文章で提示されていたら気づいたのに、読み難くて・・・・・・といった感じに。

 最後に前作の感想へのリンクを──前作も同じような感想を書いているのかな。(もう忘れてしまった。)

『探偵小説のためのエチュード「水剋火(すいこくか)」』

(記:スッタコ小僧)

« 【アニメ・ゲーム】11月10日(火)~11月16日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 【アニメ・ゲーム】11月10日(火)~11月16日(月)雑記 | トップページ | 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ パンドラの檻』読破 »

2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

リンク