« 【書籍】『写楽・考 蓮丈那智フィールドファイルⅢ』読破 | トップページ | 【映画】『ミラクル7号』を見た »

2009年11月 1日 (日)

【映画】『ワールド・オブ・ライズ』を見た

 「リドリー・スコット」監督、「レオナルド・ディカプリオ」&「ラッセル・クロウ」共演の【スパイ・アクション】映画です。
「トニー・スコット」監督、「ロバート・レッドフォード」&「ブラッド・ピット」の『スパイ・ゲーム』を越える作品となるかと期待して見たのですが──。

 顎鬚にてワイルドさを演出している「レオナルド・ディカプリオ」でしたが、最後の最後で《優男(やさおとこ)》ぶりを発揮して・・・・・・自滅。
 頼れる上司を最後には演出するのかなと思った「ラッセル・クロウ」は・・・・・・最後までビール腹の頼れない、ヘッポコ上司で終わる。

と言ったように"スッキリ"と楽しめない作品となっていました・・・・・・まあ、別のテーマがあったのかも知れませんが、私の予想と期待を大きく裏切る作品となっていました。
(『スパイ・ゲーム』による印象&影響が大きく裏目に出ました。)

~~~
 米国・家族の下で電話一本で指示を下すCIAの「エド」(「ラッセル・クロウ」)。
現地にて部下を失い、自身も生死の危険の中、工作を行なう「フェリス」(「レオナルド・ディカプリオ」)。
無差別テロを繰り返す組織の首領を捕まえる為、色々な罠と嘘を仕掛けるのですが・・・・・・。
~~~

 2時間越えはキツイなぁ・・・・・・この内容ならもっとテンポアップできたのではないでしょうか。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『写楽・考 蓮丈那智フィールドファイルⅢ』読破 | トップページ | 【映画】『ミラクル7号』を見た »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『ワールド・オブ・ライズ』を見た:

« 【書籍】『写楽・考 蓮丈那智フィールドファイルⅢ』読破 | トップページ | 【映画】『ミラクル7号』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ