« 【映画】『光る眼』を見た | トップページ | 【アニメ】『モンスターvsエイリアン』を見た »

2009年11月30日 (月)

【書籍】『血吸村へようこそ(3)』読破

 「阿智太郎(あち・たろう)」著、村人全員が吸血鬼の村に引越してしまった「高村直樹」少年が先輩&同級生&後輩(女子&もちろん長生き)達と繰り広げる【ドタバタ・コメディ】・・・・・・なんですが、今回は"シリアス"なお話の二本立てです。
久しぶりで登場人物達の名前と顔が一致しなくて困った・・・・・・それを見越してか、途中途中で登場人物紹介があるのですが、表紙を捲って直ぐに記載して欲しかった。

 出版社が異なるから違うのは当たり前だけど──こんなに挿絵が少なかったけ
同出版社でも他のシリーズはもっと存在していた気が──まあ、小説なので"挿絵うんぬん"について感想を述べるのも可笑しいな話なのですが・・・・・・。(今までの著者シリーズにおいて"挿絵"は[私の中では]物語を膨らます、影響力のあるファクターとなっていたので。)

さて本題、本作では

■元気一杯、おしゃべりな後輩「エリ子」の悲しい過去!?。
 吸血鬼になる前の記憶を失っていた「エリ子」でしたが、崖下の古い廃車を見て胸騒ぎ。

■「平山里佳」先生の悲しい恋!?。
 人間に恋してしまった先生・・・・・・結婚するには相手を吸血鬼にするしかない。
 一旦は諦めるも、そこに「直樹」が偶然見つけた「ワクチン」が──。

~骨子は【"シリアス"なお話】ですが、途中途中と最後には"いつもの"展開&騒動が待っていますので。~

最後に前作までの感想へのリンクを──

『血吸村へようこそ』
『血吸村へようこそ(2)』

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『光る眼』を見た | トップページ | 【アニメ】『モンスターvsエイリアン』を見た »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『血吸村へようこそ(3)』読破:

« 【映画】『光る眼』を見た | トップページ | 【アニメ】『モンスターvsエイリアン』を見た »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ