« 【書籍】『赤い拇指紋』読破 | トップページ | 【書籍】『巷説百物語』読破 »

2009年10月 4日 (日)

【映画】『フィッシュストーリー』を見た

 「伊坂幸太郎」原作小説の映画化・・・・・・最近、特定の著者に偏りすぎているのがとても気になりますが──。
本作は映画館での予告編を見て、

~売れなかったパンクバンドの一曲・・・・・・間奏の無音部分が、いずれ世界を救う!?~

その"あらすじ"からとても気になっていた作品です。(残念ながら映画館まで足を運ばず、今回のレンタルでの視聴となりました。)

 期待通りの"流れ"だったかな

 始め"ヘタレ"な青年にイライラした分、
 中盤の"正義"少年に燃え、
 終盤は・・・・・・ほんのり"笑い"、スカッと終了。

この「バタフライエフェクト」の"奇跡"系は

【問1】相当緻密か、逆に突飛か
【問2】成功か、失敗か

かなりハッキリ結果が出る作品かと思います。(解答は見てのお楽しみ。)

 レンタル屋で『ヤッターマン』と『クローズⅡ』、『ジェネラル・ルージュの凱旋』に押されて、あまり目立った所に置いていないが惜しまれる作品です。

(記:スッタコ小僧)

« 【書籍】『赤い拇指紋』読破 | トップページ | 【書籍】『巷説百物語』読破 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【映画】『フィッシュストーリー』を見た:

« 【書籍】『赤い拇指紋』読破 | トップページ | 【書籍】『巷説百物語』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク