« 【映画】『ザ・フォール 落下の王国』を見た | トップページ | 【書籍】『凶笑面 蓮丈那智フィールドファイルⅠ』読破 »

2009年10月23日 (金)

【書籍】『クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン』読破

 「茅田砂胡(かやた・すなこ)」著、"最強夫婦(コンビ)"に"太陽・月・闇(!?)トリオ"が暴れる【SFファンタジー】の"新シリーズ"第1弾です。
"新シリーズ"と言っても、前の複数シリーズを読んでないと到底、"着いていけない"のですが。(どのシリーズも読み始めると止まらないので、お薦めです。※発表順通りの読破をお薦め。)

~~~
 宇宙船を制御する"感応頭脳"を狂わす宙域がある!?。
調査に向かった「ケリー」&「ジャスミン」の最強夫婦でしたが、頼みの相棒である"感応頭脳"「ダイアナ・イレヴンス」にまで異変発生。
このままでは灼熱の星に突っ込んでしまう──と"天使"(闇)「ルウ」に助けを求める事態へ発展です。
 果たして宇宙に響き"感応頭脳"を狂わす《歌声》の正体とは──。
~~~

 うまい具合にレギュラーメンバを絡めてくれます、一部の人物に偏らず適度に。(今回はちょっと"最強夫婦"の操船技術の見せ所が薄かった点が残念ですが・・・・・・。)
ただ、《人外パワー》に頼りすぎるのもちょっと困りモノ。
でも《人外パワー》を出さないと"太陽・月・闇トリオ"の出番がなくなってしまうし・・・・・・う~ん。

 とにかく、本シリーズはまだまだ続巻があるので、しばらくまた楽しめそうです。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『ザ・フォール 落下の王国』を見た | トップページ | 【書籍】『凶笑面 蓮丈那智フィールドファイルⅠ』読破 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『クラッシュ・ブレイズ 嘆きのサイレン』読破:

« 【映画】『ザ・フォール 落下の王国』を見た | トップページ | 【書籍】『凶笑面 蓮丈那智フィールドファイルⅠ』読破 »

2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
無料ブログはココログ

リンク