« 【映画】『デトロイト・メタル・シティ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月30日(日)~9月2日(水)雑記 »

2009年9月 2日 (水)

【書籍】『闇に問いかける男』読破

 「トマス・H・クック」著、容疑者釈放までタイムリミットは11時間・・・・・・著者お得意の《最後の最後の衝撃種明かし》が楽しめる【推理小説】です。
著者の作品はここしばらく遠ざかっており、久しぶりに読みました。
《最後の最後の衝撃種明かし》は楽しみなのですが、暗く重苦しい雰囲気と結末に耐える気概がなく、避けていました。
今回はウォーミングアップを兼ねて、読んでいない作品の中でも少し薄め、そして「あらすじ」より11時間のタイムリミット制限のある本作を手に取りました。

~今作でもやってくれました、最後の最後に全てが「カチッ」と嵌る感覚が堪らない~

公園で少女殺害事件・・・・・・容疑者は公園に住んでいたホームレスの若者。
証拠物件が見つからず翌朝6時には釈放、午後7時に最後の取調べにあたったベテラン刑事二人。
一人は過去に自分の娘を殺された経験を持ち、容疑者を証拠不十分で釈放されたつらい過去を持つ。(その容疑者は"事故"で死亡したが・・・・・・。)

・死期の近い麻薬中毒者の息子を持つ刑事部長
・腕っ節だけで知能はからきしの暴力刑事
・病気中の娘を心配しつつゴミ収集の仕事に励む父親

一見、無関係に、またはとても怪しく感じるそれぞれのエピソードが最後の最後に繋がる点に脱帽です。

~見知った(読み知った?)"真相"にも関わらず、巧妙に包まれていたので全く警戒していなかった。~

著者の作品、また読み直そうっと。

(記:スッタコ小僧)

« 【映画】『デトロイト・メタル・シティ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月30日(日)~9月2日(水)雑記 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 【書籍】『闇に問いかける男』読破:

« 【映画】『デトロイト・メタル・シティ』を見た | トップページ | 【アニメ・ゲーム】8月30日(日)~9月2日(水)雑記 »

2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ